2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意思を持って音を出す。

水曜日、自分のレッスンに行って来ました♪


練習は、前の記事にも書いてましたように、
「レッスンに持って行くなら、これくらい練習が出来てないと」と、
自分が思うレベルの50~60%の状態で


叱られるのも覚悟、撃沈も覚悟の上・・・
でしたが、案の定「ダメ出しの嵐」で、撃沈して帰ってきました


「一応」練習はしては行っているので、色々言って頂けたんですが、
何しろ練習が万全ではないので、先生の要求に即座に応えられない「超必死」な状態


ノクターン風のレントから続く、3連符の速いパッセージを弾いてて^^;)↓
2012021022000001350.jpg
「遅い!!もっと速く!!そこ!dim!!」と言われたときに、


テンパってて、先生の言葉がよく聞きとれなかった上に
意味も分かっているけど、必死に弾いていたので頭がフリーズし、つい、
「え・・?」と言ってしまいましたら・・・


「「え・・・?」ってなんだっ?!次から「え・・・?」は無し!(怒)」
と叱られてしまいました・・・


ううう・・・・


めげている場合ではないので、とにかく必死で弾きまして、
疲労困憊して帰ってきたんですけれど、


何度も言われたのが、

意思を持って音を出していない

という事。


以前も先生にはそれをすごく言われていたのですが、
私が子供の頃から、趣味でしかピアノを習っておらず、
幼少期から専門の先生について指導を受けてはいないので、


今の先生に出会うまで、音大でも、レッスンで先生に、
音を出す前に考えて出しなさい」とか、
こういう音が欲しいと言う意思を持って音は出さないといけない
など、言われたことはありませんでした。


子供の頃からの習慣とは恐ろしいもので、
受験前にも奏法を1から替えるトレーニングをしましたし、
専門的な指導を色々と受けてきましたが、


意識をスッゴクスッゴクしないと、考えずに音を出してしまうし、悪い癖が出てしまう・・・


先生はドイツでも日本でも勉強されていて、海外で演奏活動もされてきて、
本場、西洋で活躍してこられた方なので、日本のピアノ教育がなっていないことを憂いていらっしゃるし、


特に私のような、講師をしているものの演奏が、これか・・・と思うと、
愕然とされるのだろうな・・・と思います。


私は緊張すると、拍の終わりや休符が、どうしても甘く短くなってしまいがちで、
そうすると、拍子は怪しくなるし、聴いてて息苦しい詰まった演奏になってしまう


そこに連符が来ると、
「一体、何拍子の曲を弾いているんだ~???!」と叱られるハメに・・・
2012021021550000  gakufu
す、すみません・・・


おまけに、指が届かないのにffで、強く速く弾かないといけないところを、
ダダ外し・・・・しかも鳴って欲しい音が出ない・・・
2012021022000000  300
と、こんな感じで撃沈です


今日、レッスンの空き時間に、録音を聞きながら、
楽譜に注意を書き込み、少し練習してたんですけれど、
次回のレッスンまでに、言われたことが出来るようになるのかどうか・・・


先生のご都合を聞いているところなので、まだ次のレッスンは決まっていませんが、
大体2週間後にいけたらな~・・・と思いつつ、それまでに、出来るかどうか不安です


ボルスの調子がこのまま安定してくれて、
雪ももうあまり降らないでいてくれるといいんですけれどね・・・


ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/02/11 ] ピアノ・音楽 | TB(0) | CM(6)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/02/11 13:27 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/02/11 17:39 ] [ 編集 ]

ほごちさん レッスンお疲れ様です。

ピアノも、極めようと思うと、要求されることが、多くなって来るのですね。

私も、子供のころから、ただ弾いてきたので、大切なことがおざなりになってきました。今、やり直していますが、カタツムリのようにゆっくりです。
気長に、やろうと思います。

[ 2012/02/11 19:08 ] [ 編集 ]

モモさんへ♪

私も、子供の頃から本当に、ただただ好きで弾いて来ただけで、
専門の道に進むようなピアノ教育を受けてきたわけではなかったので、

講師になるときも、音大に行くときもとってもとってもv-237大変でしたi-201し、
今も先生の要求に応えられず、情けないやら、申し訳ないやらです。

色々思うところがありますが、ゆっくり地道にやっていくしかないな~・・・と思っています(*^^*)。

モモさんが頑張っておられることが、私にとっても励みになっている部分が大きく、
くじけそうになるたびに、ブログを読ませて頂いて、奮起しています。

私も頑張りますね!!(*^^*)♪
[ 2012/02/12 03:59 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!

>「え・・・?」ってなんだっ?!次から「え・・・?」は無し!(怒)

って結構、厳しい先生なんですね・・・
叱られるの覚悟で 定期的にレッスンに通う
ようこ先生は 本当にえらいです!!
[ 2012/02/13 07:48 ] [ 編集 ]

ええ、とっても・・・。

りゅうさん、こんばんは(*^^*)♪

ええ・・・
先生とっても、厳しいんです・・

なので、余程しっかり練習出来ていないと、
恐ろしくて、とてもレッスンに行けないんですけれど、

そう言ってて、なかなか行かないでいると、
いつまで経っても行けないのでi-202意を決して行って、
案の定、撃沈です・・・i-241

そして、次回を予約しようと、先生のご都合を聞いていて、
お返事を待っている間に、レッスン予定をしていた週に、
雪で休講した分の補講や、ワンレッスンの生徒が入ってしまい、
結局、雪が終わるまでは行けそうになくなってしまいましたi-195i-181

私・・・
ちっとも、エラくなんかないんですよお~・・i-202
自分がもっと弾けたり自信があればよいのですが、
自信もないし、大して弾けないので・・・i-201

生徒を指導している以上は、もっともっとv-363上手くならないといけませんから、
あえて自分を叱咤して練習してレッスンも行くわけなんですが、

何しろ今、色々と大変なのでv-356
レッスンで叱られて帰って来ると、やはりかなりへこんでしまいますi-241

ボルスが少し元気になったことだけが、
嬉しい出来事ですが、どんどん弱っていくことは避けられないので、
覚悟が必要ですね。


[ 2012/02/13 18:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/73-9c2987e8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。