2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








1回で終わりたい病。

小2のYくん。


昨年「1回弾いたらマルにして~♪」と連呼する、
1回で終わりたい病」に罹っていました


そのうち「もう辞める~」「ピアノなんか嫌~い」(コラコラ)と言いだす始末だったのですが、
(本当は辞める気はない


私に諭されかつ叱られ、お母様とも話し合いをして、
レッスンで本当に辞める気もないのに、辞めると簡単に言わない事
スラスラ弾けないのに、1回では合格できないからちゃんと弾けるまで頑張る事」を約束して、


お家ではほとんど毎日練習を頑張り、
レッスンでは我儘を言わずに、繰り返し弾くことも頑張っていました


でも、先週からまた「1回で終わりたい病」復活


今日、練習は1日も休まず、毎日してきてくれたのですが、
「アメージンググレイス」を1回弾いて、
コレ、今日1回で終わりたい」と・・・


先週、宿題に出したばかりで、音符の長さやリズムが守れていないところがあるし、
私の伴奏と合わせると、怪しいところがまだまだあります。


今、これマルにしちゃうと、次の曲に行ったとき、
今弾けてないところが、また弾けなくてY君が困っちゃうから、
スラスラ弾けるように、練習してこよう
♪」と話しますと、


「え~・・・?弾けなくてもいいもん。出来なくてもいいもん。」
とYくん。


「あ~・・・そんな事言っちゃダメって約束したよね?」と私。


いいもんいいんだもん」とYくん。


ダメだよ・・・ちゃんと弾けるまで、頑張ってください
と低いトーンで言いましたら、


「・・・・」とYくん。
我儘言ってもダメだ・・・と諦めた様子


以前から、ふてくされた態度を取ったり我儘を言うと、私が怖い顔をするので、
「・・・」と、しぶしぶ納得していたY君ですが、


先週と今日は、ゲームの話しや将来の夢の話など、
色んなお話をしてくれて、私がスゴく感心して盛り上がったので、


もしかすると1回で許してくれるかも♪」と思ったのかもしれないですね


さらにちょっと前から、レッスン室でピアノを弾こうとすると、
何故か全身が痒くなる
Y君


今日は「かゆみ止め」を持参で来ていたので、
弾こうとして痒くなった背中に「かゆみ止め」を塗ってから演奏


お母様のお話では、お家でもピアノを弾こうとすると、
「痒い痒い」と言うそうで・・・


それなのに、毎日練習は頑張ってくれているのです


練習が毎日頑張れるのに、弾こうとすると痒いとは・・・
ピアノ演奏ストレス」?と、お母様と笑っていたのですが、


その後、お母様のレッスンに入り、学校の宿題をしだすと「かゆみ」は収まり、
次のレッスンで現れた、同じ小2のTくんと仲良くお話していたときには、
「かゆみ」の「か」の字も出ませんでした(笑)。


ピアノが好きか嫌いか、どっち・・??」みたいなY君ですが、
私の事は好きでいてくれるようなので、
だから頑張ってくれているんでしょうか


お家のお仕事の都合で、
土日、祝日に行われることの多い発表会に参加出来ずにいますが、


なんとか出演出来れば、発表会参加で「1回で終わりたい病」を克服した、
Kちゃんの様に、Yくんも治るかと思うので、


開催日時を工夫して、是非と思っています


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

こんにちは。

1回で終わりたい!
なんだか、わかります。笑
簡単な練習曲とか1回で終わらないといけないみたいに思っていたなあ。

大人になると、あんまり思わないのですけれどね。
ちょっとやって、難しいので中断。
ひさびさに再開なんてこともしたりして。( *´ 艸`)

小さい頃に基礎をちゃんとやっておくというのが
どんなに大切なことか…
大人になると、よくわかるのですけれど。。。
小さい子ども達に、それをわかって弾いてもらうのは
とっても難しいですよね。
とっても、じみーちな練習なのですもの。( ̄ω ̄;)
先生って本当にすごいなあ。と思います。
[ 2014/04/18 20:29 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き有難うございます(*^^*)♪

小さい子供にとって「ちょっと難しそうなこと」って、
「すっごく!大変こと」に思えるんですよね。

繰り返し弾くのは根気が要りますから、
まだまだ集中力のない子供にとって、とても大変な事で。

何度も繰り返し練習すれば、自分が弾く曲が、
今よりもっともっと素敵になって
「あ~・・!っスゴイ!」って、わかるんですけれど、
せいぜい数回で終わっていると、それは分からない事が多いんですよね。

発表会に出るとそれがよくわかり、
「素敵に弾けて、拍手もらえる事がとても気持ち良い♪」と分かりますから、
是非出て頂きたいんですが、お家のお仕事の都合もあって、なかなか難しくて(**)。

それでもYくんも、年齢が上がってきて、
少しずつ頑張れる事が増えてきましたから、
このまま頑張って行ってほしいと思っています(*^^*)。
[ 2014/04/18 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する