2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

先生が好きですか?

今日レッスンだった4歳のSちゃんから、
お手紙とチョコを頂きました
006_20140404235026f44.jpg
可愛いですねえ~
こういうプレゼントが一番嬉しいんですよね


発表会のメッセージの時も「大好きな先生」と書いてくれていましたが、
今回のお手紙にも~


うふふ
どんなに嫌な事があっても、先生頑張れちゃう~


春休みということもあって、
今日のSちゃんは、宿題に出していた曲以外にも、
先の曲も練習してきてくれていましたし、


右手の3、4、5のお指を駆使しないといけない宿題の曲も良く練習してきていて、
バッチリ一発クリア


私が伴奏を弾いても、全然大丈夫で、
綺麗に弾けていました♪スゴイ~


子供にピアノを続けさせるには、
「ピアノが好き」か「ピアノの先生が好き」か、
「どちらか1つでも好きだと続く」と言います。


私は子供の時の先生の事は、怖くて好きじゃなかったけれど、
(先生、ゴメンナサイ
「ピアノが好き」だったので続きましたが、そうじゃなかったら辞めていますね。


そういえば、昔「ピアノは嫌い」と言っていた生徒がいて、

凄く驚いて
「じゃ、どうして習っているの・・・?」
「え・・?お母さんが行けって・・・??」
「そうなんだ~・・・」
と、質問攻めにしてしまった事がありましたが、


「先生の事は?」と聞くと、
「・・・好き・・・」と恥ずかしそうに答えてくれました


前任の先生から引き継いだ時、その子は小2でしたが、
私が、そこの教室を辞めるときの中2まで、辞めずに続けてくれていました♪


ですので、やはり先生との相性って大切ですね


今後が楽しみなSちゃんですので、
私も張り切ってレッスンをして行きたいと思っています


【今日の癒しの猫達

なんとか再来週には、自分のレッスンに行きたいわたくし


それにはあと1週間で、曲をさらう必要があるのですが・・・
が・・・


う~ん・・・
ちょっと・・・いや、かなり厳しい・・・


なので、レッスンが終わってご飯を食べたら、
眠くならないうちに、ピアノに向かいました
寝たらおしまいだああ~・・・


楽譜と首っ引きで頑張る私に、
お邪魔虫・・・椅子の右にメリル嬢
009_20140404235029f79.jpg
左にニコラス坊ちゃん
010_20140404235031c42.jpg
両脇からぐいぐい押されながらピアノを弾き・・・
あんまり狭いもので、私が椅子から降りましたら、
こんなにも座る場所が侵略されていました
011_20140405001223d4b.jpg
う~ん・・・
酷すぎる・・・

♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

こんにちは。

あはは♪
ピアノの椅子って、なんでこんなに大人気なのでしょう?
我が家の椅子もあーく氏に陣取られます。
うちの椅子はホットあんかが敷いてあるのからかな。

生徒さんからのメッセージ、嬉しいですね!
ほごち先生が大好きなのですね。
確かに、ピアノか先生か、もしくは両方が好きでないと、
続けるのは難しいですものね。

先日のコメントの返信、拝見いたしました。
私も子どもの頃「ドミソ♪」と歌っちゃうタイプ!
歌わない方がいいのですね。勉強になりました!

7日アップの記事にほごちさんのブログのご紹介をさせて頂こうと思います。
よろしくお願いいたします。
[ 2014/04/06 20:03 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き有難うございます(*^^*)♪

あーくんもピアノの椅子、大好きですよね~♪
しかも、普通のピアノの椅子でも猫達に大人気なのに、
あんかが敷いてあれば、それはもう・・・!ですね(*^。^*)♪

私は子供の頃「ピアノが好き」というだけで頑張っていましたが、
中学3年の時に出会った先生が、ピアノは専門ではなく、
余り弾ける先生ではなかったのですが、

でも、この先生ととても性格が合い、先生の事が大好きで、
まるで自分のお姉さんの様に慕っていました。

ですから、この先生にお世話になった中3から高2までの間に、
これまで以上に練習するようになり、
ピアノの演奏力が、凄く伸びたことを思い出します。

そう考えると「趣味でピアノを長く楽しみたい」のであれば、
先生が弾けるとか、指導力があるとか言う以前に、
「その先生が好きか」「子供と相性が良いか」という事が一番大事なのかな・・と思います。

ということは、私がいくら指導法や演奏を頑張って研究しても、
意味ないって事か・・・(**)と言うことになるので、
「・・・・(**)」なのですが^^;)。

私のブログを紹介~・・・(++)!!
こんなブログでお恥ずかしいですが、お役に立てるようでしたら、
どうぞどうぞ(*^。^*)楽しみにしてます♪

[ 2014/04/07 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。