2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








失敗をプラスに♪

2週間前の発表会で、思うように演奏出来なかった高校生のYちゃん。


発表会後、お母様とメールのやりとりをして、
その後のYちゃんの様子や、気持ちを聞きいたりしていました。


舞台がプラスになればいいけれど、
トラウマになってしまっては・・・折角頑張ってくれたのに・・・
と思い、心配していましたが、


先日のレッスンに、笑顔でやって来てくれました


色々思う事はあったようですが、落ち込んだ後は、
もっと、ピアノを頑張らないといけない」と、思ったとのこと。


ピアノ早く行きた~い」と言って来てくれたそうで、


練習も頑張って来ていましたし、
今弾いている曲が上がったら、弾きたい♪」という曲も既にある様子


試練ではあったものの、結果Yちゃんにとって、
前向きに「頑張ろう」と思えた出来事になったようで、本当に本当に・・・良かったです


人間にとってつらい経験は、その後の人生においてプラスとなる
と、私は思っていますので、


出来れば子供から大人になるまでの間に、
あれはちょっと大変だった」というような試練や頑張りは、
させた方が良いと思っています。


でも「その経験をプラスに出来ない人」や、
その経験で性格がゆがんでしまう人」がありますよね。


それがプラスとなるかマイナスとなるかは、
本人の性格」にもよるかと思いますが、


周りの大人がどう対応するか」ということも、かなり大きいと思います。


Yちゃんのお母様は、いつも明るく、よく気の付くかたで、
Yちゃんとは、とても仲の良い母娘です


今回の事が、Yちゃんにプラスとなったのは、
おっとりほんわかして見えるYちゃんが、実はとても芯の強い子であった・・・
という事は勿論なのですが、


お母様の対応の仕方」が、かなり大きかったと思います。


普段お話していても「出来る子は時間が無い中でもやりくりして何でも出来る
と仰っていて、


学校や塾の勉強が大変だからと、ピアノを辞めさせるどころか、その逆で、


進学校に通うYちゃんが、私の教室に入会されたのも、
中学3年の時でした。


その当時から、Yちゃんは勉強もピアノも頑張りながら、
しっかり遊びにも行っています


ピアノもいい気分転換になっているようで、
「遊びと勉強のメリハリ」もしっかりつけているから、頑張れているのだと思います


1つの事に捉われると、そこからなかなか抜け出せず、
気分転換も上手く出来ない私は、Yちゃんとお母様の姿勢から学ぶところが大きいです。


発表会やコンクールといった舞台は、
生徒にとって「もろ刃の剣」な部分が大きく、


成長できるかどうかは、
本人がその舞台に本当に出たかったかどうか
十分な準備をして臨んだかどうか
上手くいかなくても、親や先生がどう対応したか」に、かかっている部分が大きいと思います。


だからこその、
本人にやる気あるか」がとても大事だと、以前の記事でも書きました。


いくら、先生や親御さんが一生懸命であっても、
本人がやる気で挑まなければ、練習も頑張れませんし、
上手くいかなかったときに、


本当はやりたくなかったのに・・・
みたいに思ってしまいがちなんですよね。


舞台は水もの」なので、どう転ぶか・・・というのも、
実際にやってみないとわからないので、


上手くいかなくて生徒が泣いたり、ショックを受けたりしていると、
自分の事のように悩んでしまい、自分も精神的にもかなり疲弊してしまうのですが


そのつらい経験があっても、乗り越えて強くなってくれたり、
やる気になってくれたりすると、一転して、


よかったあああ・・・」と、心底ほっとします。


しっかりしたテクニックを付けないと
本番でミスをしたときの対応も難しいですし、今後弾けない曲が出て来ますから、


Yちゃんの「あれが弾きたい」という気持ちを大切にしながらも、
基礎テクニックをしっかり積んでいって頂こう♪と思っています


これからもたくさんいろんな曲を弾いて行きましょうね


【今日の癒しの猫達
つめとぎを枕におねんねのお坊ちゃん
007_20140401001840d15.jpg
あんよの怪我は、かなりよくなり、綺麗なピンク色で禿げております
003_20140401001835b64.jpg
何故か、うちのコ達は禿げを作りますね・・・


以前、おつむに禿げを作り、数か月通院したお嬢
005_201404010018382dd.jpg
今は、もっさもさのふっさふさです



♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

こんにちは。

Yちゃん、とても頑張り屋さんの生徒さんですね。
お勉強とピアノと両立されているのですね。
私の習っている教室でも、お勉強とピアノと両方できる方がたくさんいらっしゃいます。
皆さん「ピアノは好きだし気分転換になるので、どっちも続ける」と言っています。
楽しいと思って続けることは、きっと身になるのでしょうね。
時に、辛いこともある。失敗することだってある。
それも良い経験になっていくのだと思います。
[ 2014/04/01 21:01 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き有難うございます(*^^*)♪

Yちゃんは、おっとり穏やかな感じの子なのですが、
レッスンで上手く弾けないところがあると、
「弾けない事が悔しい」ようで、何度も練習して弾こう!とする、
負けず嫌いな面がある子です。

だからこそ、本番で上手く弾けなかった事は、
とてもとても・・・!悔しかったのだと思います。
私もそうなので、とてもよく分かります。

私は子供の頃からずっとピアノが好きだったので、
中学高校も、テスト中は部活もないし、
学校から早く帰ることが出来るため、

「やったあ♪ピアノがたくさん弾けるう(●^o^●)♪」
と、帰宅するなりず~っと!ピアノを弾いていて、
夜になってから、やっと勉強にかかっていたので、
ピアノが気分転換ではなく「勉強がピアノの気分転換」だった・・・(笑)のですが^^;)。

私の場合は、失敗したことが、生徒のレッスンに大いに役立っていますし、
「十分な準備をしても努力をしても結果が出ない事、報われない事もある」
と、学ぶことが出来ました。

結果が出せなくても「無理かも」と思っていたけど「本気でやれば出来た」
という事実と「これだけ頑張れた」という事が自信になり、

結構大変そうなことでも、周囲が「それは無理でしょう!」という事でも、
「やってみなきゃわからない」「やればきっと出来る!」と思うようになりました(*^。^*)♪
やっぱり根性付きますね♪
[ 2014/04/01 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する