2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピアノを楽しむ事と生徒のコンクール♪その4

専門に本人が進みたければ(いばらの道ですが・・・
協力・応援しますが、


根性は付くけれど、恐らく「性格が悪い」と思われるくらい気が強くなるでしょう・・・


男の子なら、女の子より気が弱いことが多いので、
いい試練になるかと思いますが、


女の子は縁遠くなるような・・・・


ちょっと気が強いくらいは、いいお母さんになれると思いますが、
「かなり」となると・・ねえ・・・


縁は結べても、ほどく・・・いや、引きちぎりかねません・・・
(この業界、自分を含めて引きちぎった方、多数


色々書きまして、支離滅裂状態ですが
コンクール出場となると、講師である私の思いや、お母様のお気持ち以上に、
まずは「本人の意思・覚悟」がどこまであるか・・・が何より重要です。


年齢が小さくても、大きくても。


今の時代、昔より社会に出れば厳しいことが多くなっていますから、
「根性を付けた方が良いのかも」とも思うのですが、


これまた子供を取り巻く環境が昔とは違うわけで、
そこに「スパルタ」持って行っても・・・と思うわけです。
特に女の子は。


こんなこと書くと「女性蔑視」だとか言われそうですが、
でも、もともと「女は強い」ですから。


そこをさらに強化しすぎてもと・・・


それに、普通にピアノを続けているだけでも、
忍耐力や集中力は付きますし、ちょうどいい根性も付くと思います


レッスンに通っていれば、
ちょっと気乗りがしないときでも練習しないといけませんし、
発表会前は頑張ることになります


レベルが上がって曲が難しくなれば、
なかなか上手くいかないものと、根気強く取り組まないといけなくなりますし、


それが出来るようになったとき、
また、しっかり準備して発表会できちんと弾けたときには、
達成感も味わえます♪


色んなことを柔軟に楽しんで、そこから学ぶものを見つけて、
将来は「ピアノが楽しみであり癒し」となるようになっていってほしいと思っています


新学期ももうすぐです♪


また希望調査をして、新しく時間組もしないといけないですね
春休みをしっかり満喫してくださいね


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

こんにちは。

なかなかコメントできず、ごめんなさい。
そうそう!そうそう!と思いながら拝見しておりました。笑

皆様、ピアノを弾く人は気が強くなると仰りますね。
私の先生も…ご縁をひきちった方だったりします。汗

ひとりで作曲家と向き合い、表現するために、何時間も練習をする。
これで気が強くならない訳がないですよね。
コンクールとなれば、客席からの雰囲気も発表会とは違いますものね。
なんかアウェイな感じ。( ̄ω ̄;)
友人が出るのを見に行きましたが、「すごいなあ。汗」と思いました。

私もついつい、ピアノのレッスンで「本当はできるのに…涙」と言っているのを見ると、
「いつもは弾けるのに…という言い訳も通用しないの。
だって、お客さんはその1回しか聴かないんだから…
だから、みんな地道な練習をするんでしょ!」
と心の中で思ってしまいます。

きっついですね!何度か言ったこともあるような。。。汗
趣味で弾いていても、十分性格キツくなります。笑 (o・ω・)ノ゚
[ 2014/03/24 10:47 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き有難うございます(*^^*)♪

お仕事、落ち着かれましたか。
お疲れのところ、ありがとうございます(●^o^●)♪

そう、そうですよね~
趣味でやっている場合でも、長く続けていれば、
舞台で思うようにいかなかった経験も、やはり増えますし、

「1発勝負!」ですから、それに合わせて、
「絶対、バリッと弾いてやる・・・っ!!」と思い、
相当、自分を追い込んで気合を入れて練習しますしね。

で・・・
これ以上、時間的にも体力的にも精神的にも、無理です!!
ってくらい練習したからといっても(この時点で相当根性あり)
必ずしも、本番で力が出せる訳ではないので・・・

悔しい思いを、何度も何度もして、
それでもへこたれずに、「次こそは・・・っ!!」と、
延々と練習をし続けて・・・
そりゃ、性格キツくなりますよね^^;)。

どんなに頑張っても、何かあるのが本番ですから、
ミスはあるし、試験に落ちるとかコンペに落ちるとかあるので、
そのうち「だからどうした・・っ?ああ?(-"-)」
みたいな、開き直りな心も出てきますしね~・・・^^;)

ピアノを習って辞めずに続けると、
確実に「根性」と「忍耐力」は付きますね。
今の時代、やはり大事ですね♪

なかなかしぶとくなった自分がコワイ、今日この頃です汗)^^;)。
[ 2014/03/24 20:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。