2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッスンに行って来ました♪

本日、西宮にレッスンに行って来ました


が・・・
今回のレッスンは、笑顔で語れません・・・


前回、門下演奏会で弾く予定のリストが、
全然弾けてなかったので


本当は、今日のレッスンには、
しっかりやっていかなかればいけなかったところ・・・


ハイ・・・
言っていましたようにですねえ・・・


多忙につき「しっかり」どころか、
「とてもレッスンに持ってイケナイ
状態でございまして・・・


「レッスンをキャンセルさせて頂こうか・・」という、
イケナイ考えも浮かんだのですが、


そもそも、予約しておいて、
自分の都合でお休みさせて頂くなど、言語道断ですね


それに、ただでさえお忙しい先生は、
只今、受験シーズンで、さらにお忙しい訳で、


そこに、私の為にお時間を取って頂いている訳ですから、
「練習が出来ていないとは失礼にも程がある」とは分かっていても、
「行く」しかない・・・


「言い訳はしない」と決めていたのに、
久々に、レッスンの数日前に、言い訳をたくさん並べたメールを
送ってしまいました・・・


アレンジとCD作成は終わったけれど、
色々、細かい事が決まって来ると、話し合いもたくさん♪必要になりますから~


土曜日のレッスン後に、発表会の打ち合わせに行き~♪
しっかり楽しくご飯も食べて来たのですが、


相談メインの為、食べながら相談に必死で・・・
最初のサラダと食後のココアのみ、写真に撮れました
113.jpg
115.jpg
ピアノの練習は、夜遅くに戻って来てから少しと、
前日の日曜に6~7時間頑張ってみましたが、


それくらいの事で、リストと平均律が「きっちり」出来る訳もなく、
(出来る人もいるかもしれないが、私は無理~


前回と変わらない「ざっくり感」で、
叱られるのを覚悟で、道中、ため息つきつき・・・だったんですよね~


これまでの先生のご指導から考えますと、
現段階できちんと弾けてない場合、
「曲を却下、もしくは演奏会自体に出して頂けない」
のどちらかではないか・・・と思っていましたが・・・


「もう3月になりますからね。
こんなに弾けてなかったら、これは無理でしょう。」


と言われてしまいました
やはり・・・・そうですよね・・・


「どうしますか?」(口調は変わらないけれど、怒っていらっしゃる・・・
いや、呆れていらっしゃるであろう・・・


「今からだと、大きな曲は無理ですから、
もっと易しい短いものを2曲とかにしますか?」
と言われ、


どうやら門下演奏会には、まだ出して頂ける可能性がありそうだ~


楽譜を色々出して弾いて頂いて相談し、
「ショパンのマズルカはどうか」という話に♪


何故か私、ショパンの楽譜で、マズルカ集だけは持っていなくて、
先生にも「え?そうでしたか?」と驚かれる始末


「ショパン集」の中に数曲入っているのとかは2冊あるんですよ~♪
全音ですけれど・・・


「確かエキエルって全部入ってなかったかも・・・???」
(それに多分かなりお高いぞ・・・)とお話しましたら、


「パデレフスキで、良いですよ♪」と言って頂いたので、
一番近い新響楽器さんの西宮オーパス店に行って、購入して来ました
001 500
エキエルも全部入っているのがありましたが、
お値段、パデレフスキの倍してました


余り現金を持って行っていなかったので、
パデレフスキ買うだけでも、帰りの道路代さえなくなってしまい・・・


帰りは約10年ぶりに、峠もぐるぐる回り、
ぜ~んぶ!!一般道で時間かけて帰りました


最近、楽譜やらなんやらで、すっからかん♪です


それなのに・・・
帰りCDを聴きながら、信号待ちの度に楽譜を開いてみているうちに、
「マズルカは、あんまり・・・」という気分に


帰ってから、マズルカのOP.59と、
話に出ていた、昔譜読みしたことのある、

・ショパン ポロネーズ4番
・ショパン ノクターン16番
・ハイドン ソナタXVI:49
・フォーレ ノクターン6番

辺りをさらってみたのですが・・・
すっかり忘れているしどうもなあ~・・・という感じ


そこで、あ・・・あれはっと。


バラキレフの「イン・ザ・ガーデン」
余りポピュラーじゃないし、いいかも~


明日も色々弾いてみて曲を決め♪先生の了解を頂けたら、練習に入り、
何とか演奏会には出させて頂けるように、頑張りたいと思います


レッスンは、3月の最終週にして頂きましたが、
コレでダメなら、門下演奏会は無理ですから・・・


頑張らねばっ


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

こんにちは。

私もそういう経験があります。
もう、無理して弾いちゃって、変な曲になっちゃうとか…しょっちゅうです。

ほごちさんは、ご自分の責任で弾くと覚悟しているところが、素晴らしいと思います。

愚痴なのですけれど、私、文句言われたことがあるのです。
本番前にリハーサルしたら、本番がボロボロになった人(いちおうプロです)がいて、
「本番前にリハーサルの予定を入れるから、こんなになった!」と私に苦情を言われました。
この人、その前から弾けてなかったのに。全然和音とかとれていないし。。(-''-)
謝りましたけれど、なんか理不尽な気がしました。

マズルカ、キレイに弾くのは難しいですよね。
でも、素敵な曲もいっぱいありますものね。
ノクターンはいかがですか?
難しいですが、13番とか、ステキですよね!!
ドラマティックに弾くのが得意そうなほごちさんに合いそうです!

[ 2014/02/26 20:32 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き有難うございます(*^^*)♪

いえいえ・・・もう・・・(**)
全然、素晴らしくないんですよ~・・・

凹んでますし、夕方辺りから
「門下演奏会の出演を辞退させて頂こうか・・・
レッスンもしばらくお休みさせて頂こうか・・」とまで思ってしまっています(T_T)。

13番のノクターンも以前やりかけて、
アウト出されて・・・・

そういうのが続いているので、
達成感が無く、挫折感ばかりです・・・

ああ・・愚痴ですねえ・・・(**)
忙しくて練習出来ないのは、わかっていてレッスンをお願いしているんですから、
全部、自分がいけないんです(T_T)。

プロの方って、演奏は素晴らしくても・・・って方、
結構あるようです(+_+)そうでない方も、勿論いらっしゃいますが♪

私がお世話になっている調律さんのお話だと、
世界的なコンクールで入賞された、
とある有名なピアニストの方ですが、

リハが上手くいかないと「ピアノと調律、ホールのせい」にし(**)、
本番が上手くいかないと「客がわかってない」と、お客さんのせいにするそうです・・・

似たようなことを言う、別の演奏家の方を、
私も知っています(+_+)。
たとえ演奏が素敵であっても、残念ですよね(-"-)。

腕が無い人ほど、文句が多いそうです。
何かのせいにしたい気持ちは、わからなくもないですが、
誰のせいでもなく「自分のせい」ですからね~--;)

上手い人は、どんなホールでどんなピアノでも、上手く演奏するらしいですから♪
勿論、私は出来ませんけれど~っ汗)^^;)!
[ 2014/02/27 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。