2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








ピアノの位置♪先生のピアノは左側?

先月、体調不良で、自分のレッスンを、
お休みさせて頂いてしまったわたくし


来週火曜日に再度レッスン時間を取って頂きましたので、
今日のレッスンの空き時間も、少しでも・・・と、さらっていました


あと2日しかありませんが、
決して「良く出来ています」とは言い難いです・・・


う~んう~ん・・・
もうちょっとちゃんと弾きたい・・・


丁寧な練習をしないとですね


夜は、バッハ、リスト、それぞれ難所の部分練習を繰り返しました。
明日はもっとしっかり詰めないと


先月から「左右のピアノを入れ替えようかな♪」と思っていて、
楽器店の営業さんに相談したりしていたのですが、
022 
レッスンで数名の生徒さん達に弾き比べてもらったところ、
音は私が弾いている方の「C5の方が好き」という生徒さんもあるのですが、


小さい子も大きい子も、自宅のピアノが軽めだったり、
電子ピアノだったりすると「鍵盤が重くて弾きにくい・・・」と言うんですね~・・・
やはり、そうかあ・・・


私は、軽めではあるものの、C3の音の響きの方が好きなんですね
C5は、重厚さはあるものの、響きが固めなので、


生徒達がC5が気に入って、弾きやすいのであれば♪と思っていたのですが
弾きにくいのであれば、このままの方がいいかなあと♪


ご自宅のピアノが「ボストン社」のピアノだという、大人の生徒さんのYさんは、
重いというより「こっちの方が弾きやすいです~♪」とのことでしたが、


小さい子の指に負担がかかりすぎたり、
思うように弾けないのも困るので、


一応このままにしておいて、また春の調律の時に、
鍵盤の重さを調整して頂いてから、移動はどうするか考えよう♪と思っています


C5方が弾きやすいという、ある程度のレベルになった生徒さんには、
場所移動して弾いてもらったらいいですしね♪


でも・・・
学校でも、先生のお宅でも、何処に行ってもそうでしたが、


何故、先生のピアノは左側なんでしょうね


それに慣れているので、指導を受ける場合は、自分が先生の右側。
指導をするときは自分が生徒の左側に来る方がやりやすいのですが♪


C3の方もちゃんと弾いてやらないと、音が出なくなるので、
最近は、練習時に努めてC3を弾くようにしていますが、


C5で弾いてる事が多いせいか、
まだ購入して1年経たないのに、椅子が凹んでいたようで・・・
020_20140202002746f40.jpg
YさんがC5の椅子に座られて直ぐ、
「先生、やはりすごく練習されているんですね~♪椅子が・・・凹んでますう~

と言われました


いや・・・
練習はそんなに・・・(笑)


私の「重み」のせいではないかと・・・


あ、でも、お正月太りした2キロは、無事1週間ほどで戻しましたよお~

まあ・・・戻っても・・・
決して「軽く」はないですが


体調を崩した先月からお酒を止めているので、
体重は2キロしか減っていませんが、体脂肪は6%減りました~♪


変わらず、お夜食は毎晩深夜に食べていますが、
お酒を飲まない分、油っこいものが減ったから♪でしょうか


このままお酒はを飲まずに頑張れば、ひょっとして特に何もしなくても、
痩せていけるんじゃないか・・・っ??!と「淡い期待」を抱いています。
(考えが甘い・・・ですね~


夜中に食べまくる私の背後で眠るお二方
004_201402020047509cc.jpg
飼い主同様、良く食べるお嬢は最近体重を測っていません


抱くと「ずっしり」してきたように思いますので
今夜あたり、意を決して測ってやろうかと思っています


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


こんにちは。

私の先生は、レッスン部屋に1台しかピアノがないので
(マンションにお住まいなので、小さい防音室なのです。)
先生はいつも私の右側にいます。
子供の頃に習っていたときも、先生は右側でした。
1台だと右にくるのかしら?

ほごちさんは、レッスンのときに歌いますか?
先生はたまに歌います。
歌ってくれると、私のほうも、
なんか…気分が盛り上がります。笑
[ 2014/02/02 23:06 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き有難うございます(*^^*)♪

私も1台しかピアノがない教室で教えていた時は、
壁際が右でなければ、右側にいることが多かったです。

片手だけでも弾いてあげるときに、
高音の方が分かりやすいですから♪

でも、グランドが2台有る場合、先生は必ず左側なんです。
確か、以前NHKでやってたピアニストがレッスンをする番組でも
そうだったなあ~・・・と。何故でしょうね・・・(??)

お歌♪
一台ピアノの場合は、「ちょっと退いて」と、
生徒を退かせて弾かないと、お手本を見せられませんでしたから、
時間のロスがありました。

それで、退かして自分が弾くよりも、歌った方が早い事もあり、
私も「そこはね~・・・ららら~♪こうよ♪」みたいに歌ってましたが^^;)、

今は2台でレッスンするので、歌も少しは歌いますが、
それより横で即、弾きますね♪

生徒さんにとっては、真横で細かくダイレクトに弾いて指導してもらった方が
分かり易いので、これは2台ピアノの利点ですね(*^^*)。

ま・・・
その分、こちらは生徒の弾く曲を全部、
弾きながら指導出来るように、さらっておかないといけないので、

難易度の高い楽曲を持ってくる生徒さんの場合、
準備が大変になるのですけれど(^_^.)。
[ 2014/02/03 00:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する