2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一人だとしっかり出来ます♪

昨日レッスンだった6歳のYくん


いつもお母様がレッスンに同伴されているのですが、
おっとりとした性格で、ほんわかした雰囲気のYくんは、


「一回弾いた曲をもう一回弾く」
という事が、好きではありません。


「一回で終わらせたいっ」のです。


先生もそうしたいのだけど・・・
音やリズムのミスがあったり、つっかえながらでスラスラ弾けていないのに、
毎回マルにしてしまうと、


その次に出てきた曲のあちこちが弾けないところだらけ・・・
になってしまい、後で困ることになってしまいます


これまでレッスンで何度も、
「今、上手く弾けなかったところを、もう一回先生と弾いてみようよ♪」
と言っても、


「もう弾かな~い。マル~」と言って、弾こうとしないことが続き、


しまいには、
「もう辞める~ピアノ嫌い~」とまで言い出す始末・・・


本当はピアノが好きな事も、
本気で辞めようと思ってない事は分かっていました


ですが、そんな大事な事を、
簡単にレッスンで先生に口走ってはいけませんね


お母様と色々お話もし、翌週には促されながらも、
「先生ごめんなさい。ピアノは好きだから辞めない。頑張ります。」
ということをお話してくれました


が・・・
お母様がご一緒だと、「助けてもらえる」と思い頼ってしまい、
どうしても甘えが出てしまうのでしょうね。


・教室内では裸足でなく、靴下を履きましょう。
・ドリルや旗をするときは、椅子にきちんと座りましょう。
・先生のいう事を聞いて、レッスンを受けましょう。

などなど・・・


教室内でのきまりや約束も、
「やだ~」と言って守れない事も、
習い始めよりも増えてきてしまっていました


子供は皆、どんどん賢くなっていきますので、
周りの大人が自分にどうしてくれるのか、
どこまで我儘が通るのか・・・実によく見てます。


「レッスンでは先生がいるから、お母さんもお家ほど怒らないよね」
「先生も、お母さんがいるから、きっと怒らないよね」(いや、それは分からないぞお
「分からなくても、お母さんが聞いててくれるからいいや」
「これくらい我儘言ってもいいよね」

みたいに。


私も、Yくんのおっとり大人しく、ほんわかした様子に、
つい他の子よりも「いいよいいよ♪」と言って来てしまったかも・・・
と、思っていました。


それで、お母様に、
「急に用事が出来たことにして退出して頂いて、
Yくん一人でレッスンを受けてみられませんか」と提案しまして、


お母様は、お出掛けされたのではなく、
駐車場の車の中で待って頂きました


そうしましたら・・・


やはりやはり♪
「先生のいう事を聞くしかない」
「自分がしっかりお話を聞かないと、誰も聞いててくれない」
と思ったようで、


レッスン中、きちんとスリッパを履き、椅子に座り、
「自分がお家での練習で、どこがどのように上手く出来なかったか」
「どこまで練習してきたか」
をきちんと説明してくれまして(いつもはお母様がお話されます)、


「ココが今うまく出来なかったから、もう一回弾こう♪」
「片手ずつできたから、両手で弾いてみようか♪」
という問いかけにも素直に応じ、


しっかりレッスンを受けることが出来ました


今、Yくんがやっているのは「アルフレッド・ピアノコース C」ですが、
008_20131102004930d66.jpg
その併用曲集の、今やっている「ハンスとランス」の2個先にある、
「ふうせんガム」の曲の歌詞が面白かった♪とお話してくれてました♪
007_20131102004927a6a.jpg
「この後、どんな曲があるのかなあ~?」と、見てくれていたんですね


楽しい絵やお歌が書いてあると、曲のイメージが沸きやすく、
練習も楽しくなります


この「ふうせんガム」という曲では、
1番では、スイカを買いに行ったのに、買わずにガムを買い、
2番でも、はちみつを買いに行ったのに、買わずにガムを買い・・・


と、「ガムばっかり買ってるっ」と、
Yくん、大笑いでした


大人からしますと、
「あ・・・そんなに面白かった・・・?!」と思う事が、
子供のツボにはまることって多いですが、


なるほどお~♪そこかあ♪
と妙に感心します


音感訓練も頑張っているYくん♪
これからも一緒に頑張ろうね


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。