2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








フィンガートレーニングのレッスンに行って来ました♪その2♪

「上手く速いパッセージが弾けない私の一番の難点」


それは、もともと「各指の連結が強い手」である。
ということに加えて↓(筋が固い為こうやって動かすトレーニングが上手くいかない
026_20131019002738b7a.jpg
027_2013101900274185a.jpg
ナントナント・・・
「主婦業により、その難点が強化」されてしまっていたのです・・・


「主婦業」って「手を握って使う事」が非常に多いですよね。


この「握る」と言う行為。
ピアノを弾くときに一番してはいけないんですが、


長年、しっかり主婦をやってますと、

・包丁を「握る」フライパンやお鍋やケトルを「握る」
・柄付きブラシを「握る」箒を「握る」
・雑巾やふきんを絞る→「握る」

ざっとあげてもこれくらいある訳ですが、
それを毎日毎日・・・することにより「握力」が鍛えられ、
指の連結はさらに強く、固くなって行くのです・・・


本番で緊張すると、より一層上手くいかないのは、
緊張すると「固く」なる訳で、


ただでさえ、固い手がさらに固まれば、
指が動く訳がなく・・・


私の手を見て触ったフィンガーの先生が、
「あなた・・・ピアノ以外に何か手を使う事、してる?」
と聞かれ、


「いえ・・・?特には・・・」
と答えたのですが、


「主婦業とかは・・・?」と言われ、
「ああ・・!ハイしてます(心の声:「今は主婦ではないけど~・・


先生は「やっぱりねえ~「主婦業してる手」だもの。」
と・・・


ピアノではなく、主婦業で、要らない部分を無駄に鍛えていた私


そうかあ~・・・
結婚しても、ピアノを「本格的に」続けようと思ったら、
お手伝いさんが家事一切をしてくれるような、
お金持ちと結婚しないと、ダメなんだな・・・うんうん。


と思い、
・・・ってことは・・・


「主婦業をしなければいいんですね?」と言ってしまいました。笑


「いえいえそうもいかないから、
こういう方の場合は、より一層ストレッチをしっかりしないといけないんですよ。」
と仰いました。


色々事情をご存知の池田先生は、ちょっと苦笑いなさっていましたが


私の場合、子供もいませんし、今は夫もいないので、
自分と猫の世話だけですから融通は利きますが


毎回何かを買ってきたり、
外食では、不経済ですし栄養も偏りますし、


教室が自宅にありますし、猫がいますから、
お掃除はしないといけないですしねえ・・・


ですので、フィンガーのレッスンから帰ってからは、
ふわ・・・っと木べらを持ち、ケトルは両手でそっと持ち・・・


ふきんは使用したら、洗剤を溶かした水を張ったボールに入れて行き、
振り洗いをしてすすいでから、洗濯機に入れるようにし、
絞る行為を止めました。


お掃除も、ルンバ君、今まで以上にフル稼働です


出来るだけ日常生活で「握る」「力を入れる」行為を止めるよう、
努めております♪


生徒達の5線ノートに、いつも音書きの宿題を出していますが、
力の入ってしまいがちなボールペンを止めて、ペンにしました


そして、一日中、何かするたびに、指のストレッチをして、
ボードで指の間を広げる訓練をしてます♪↓
028_20131019002745cef.jpg
にしても・・・
若い頃から現在に至るまで、
どうも、家事全般が出来なさそう、しなさそう。に見えるようで


「生活感がナイ」とか「あの人、家事なんて出来るの?」とか、
「してないんじゃない?」とか、あらぬことを言われ続けてきましたが・・・


専門家が見て「主婦業やってる手」って言ったよおおおおお~っ
どやっ


これまで、仕事をずっとしている割にはお家の事も、
それなりに頑張っていた・・・と、自分では思うのですが、


これからは「ピアノ演奏の為」に、
出来るだけ「家事は頑張らない」方向で行きたいと思いま~すっ笑


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する