2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








ダラダラ気分でもピアノに向かう事が大事です♪

今日は雨で、湿気が多くダルダル~・・・な私です


生徒が来ている間は気も張っていますから、
元気元気なのですが、


レッスンが終わって、自分の練習をしようとしましたら、
眠いしダルいしでダラダラダラダラ・・・弾いてました


ハイドンの暗譜もしないといけないし、
次こそバッハは合格をもらいたいし、
ショパンも、もうちょっとしっかり弾いて行きたい・・・


ダラダラの3時間でしたが、
それでも、なんとかハイドンは3ページ分は暗譜しました♪


5ページと短い曲なので、あと2ページ覚えればオッケー


明日になったら、今日覚えた3ページの所々、
忘れているような予感もしますが


繰り返しやれば大丈夫なハズ(多分笑


生徒の皆さんも、イマイチやる気が起きなくても、
とりあえずピアノの前に座って一回弾いてみましょう♪


弾いてるうちに調子が出てくることもありますし、
やらないより、絶対マシですから


今朝、師匠からご連絡があり、
フィンガートレーニングの先生がお見えになっての
トレーニングレッスンに空きが出たとの事で、


再来週、レッスンとは別に、
フィンガートレーニングのレッスンも受けにいく事になりました


ずっと「またフィンガーの先生が来られた時にトレーニングを受けられては?」
と言って頂いていたのですが、


音高や音大を目指す中高生の生徒さんが優先になるので、
なかなか空きが出なかったんです


や~っとだああ~


同じ週にレッスンもあるので、2回西宮に行かねばなりませんが、
体調整えて頑張ります


【今日の癒しの猫達
ネームタグにやっとお名前を貼りつけました♪↓
026 500
変な形になってしまわないように、ゆっくり様子をみながら、
アイロンで圧着しました♪


着けるとこんな感じです
033 500
秋になりましたから、紺の首輪もしてみました♪↓
035 500
バリバリ引っ掻いて取ってしまおうとする事が多いので
まだ安心は出来ませんが、今のところ、5時間付いています


寒くなってきて、夜に猫達がお布団にやってくるようになり、
特に毛の短いニコは寒いようで、お布団に潜り込んで来ます


そしてまた、この風景も見られる季節となりました♪↓
019 500
そんな小さなベッドに、4キロ超えの2匹はちょっと・・・


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


こんにちは。

ネームタグきれいにできましたね!おふたりともよく似合っています。
名前を書いて、下に電話を書いて…家のと一緒です。(当たり前ですけれど。笑)

ほごちさんは、日によって、疲れていたりすると、音が違うようなことがありますか?
(きっとプロの方だとその差は最小限にとどめられるのかもしれませんね。)
どうしても、気分が乗らないとか、体が疲れていると、弾いていて、鍵盤が重くて重くて、
当然、音もなんだか、濁ったような重ーい感じになってしまいます。
そうかと思えば、今日はなんだか軽ーい!(o・ω・)ノ゚という日もあります。
アコースティックな楽器は、自分の体や気分、天候なども繊細に影響するのでしょうか?
それが楽しい部分でもあるなと思います。

[ 2013/10/07 10:59 ] [ 編集 ]

nobi8nさんへ♪

いつもコメント頂き、有難うございます(*^^*)♪

nobi8nさんのアドバイス通りに、アイロンを使用するときに、
注意をして圧着しましたら、綺麗に出来ました♪

実はこの画像、2枚ともニコです^^;)
(いつも分かりにくくてすみません・・(**)どちらもツートンなもので・・・)

メリは、自分の迷子札や首輪をかじって外すという事はしないので、
ハート形のシルバー台座で、
周囲をキラキラのジュエリーもどきで飾ってある、
お嬢様チックな迷子札を付けています(*^^*)♪首輪はいつもピンクか赤です♪


ピアノですが、
体調によって・・・もありますし、
気候によって・・もかなりあります~・・・(**)

夜まで弾く時間が無く、湿気の多い時だと、
弾いたときに音が前に出て来ませんし、こもった感じになります。

24時間除湿機を回していて、
湿度を48~52ないし3%、多くても56%くらいに保っていても・・・です。

反対に乾燥していて、湿度が30%台になったりしますと、
かなり、キーン・・!とした感じに響きます。

西洋の楽器ですから、乾燥した天井の高い場所で、
良く鳴るようにできているので、
湿度の高い日本の気候にはあってないんですよねえ~・・・^^;)

身体が疲れていたり、気分が乗らないと、
気候はさておき(あ、でも私、気候に体調が左右されやすいので、
湿気の多い時は体調が思わしくないことが多いので一緒ですね!)

音がクリアに鳴ってくれません。
ミスも多くなりますし・・・(**)
それもあって、レッスン室は常にエアコンと除湿機が回っています。

プロの方はテクニックや経験で、どんな時も舞台で力を出し切れるよう、
トレーニングされているようですが、

それでもやはり、体調やその日の気候によっては・・
ということはあるようで、

調子がよくなかったのか、結構なデンジャラス演奏に出会ったことがあります。
観客の大半が、手に汗握ったと思います・・・^^;)。
[ 2013/10/08 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する