2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続けたからこそ♪

昨日の4歳のIちゃんのレッスン♪


Iちゃんは、1年ちょっと前、3歳になられてすぐから、
レッスンに通われています


病気があるため、他の同じ年頃のお子さんが出来る事が難しかったり、
急に体調が悪くなってしまい、
レッスンをお休みしないといけない事もよくあるのですが、


お母様もお仕事を持たれている中、
お父様、双方のおじいちゃま、おばあちゃま、
そしてお姉ちゃまも、付添や送り迎えを交代でされたりして、
レッスンを続けて来られました


始めの頃は、音楽を聴きながらリズムを叩くことや、
私の弾くピアノを聴いて、絵に色を塗ることも、
上手く出来ないことが多かったのですが、


レッスンも半年を過ぎたあたりから、
聴いていないようで、しっかり音を聴けるようになってこられました


そして1年以上経った今では、他の事に気を取られていても、
音楽に合わせてしっかりリズムが刻めるようになり、


途中でリズムが四分音符から八分音符に変わっても、
しっかりリズムを刻めますし、私の真似も出来るようになってきました


曲の調性の変化や、音の高低もしっかり分かるようになり、
短調のときは、泣いている動物の絵に色が塗れますし、
長調に変われば、笑っている動物の絵に色が塗れます♪


音階が上がっていけば、坂を登っている絵に、
音階が下がれば、坂を下っている絵に、色が塗れるようになりました


最初の頃は、付添もお父様とお母様お二人で来られていたり、
多い時は、さらにおねえちゃまやおばあちゃまもいらしたりして、


「大人数で見守って・・・」と言う感じだったのですが、


昨日などは、お父様が送って来られてから、5分ほどでお仕事に向かわれ、
そこから15分は、お母様がいらっしゃるまで、
私と2人きりでも、泣くこともぐずることもなく、


一緒に音楽を聴いてリズムを叩いたり、
ピアノに合わせて、色塗りをしたり・・・と、
きちんとお稽古が受けられたのです


最初は「私できちんと出来るようにさせてあげられるだろうか・・・」
という心配もあったのですが、


やはり「続ける事」は大切ですね


「出来ないかも・・・」と思うよりも「出来るんじゃないか!?」
と思ってさせてみて、続けさせてみると、
出来るようになるんですよね


「子供の可能性は無限」だなあ・・・と感じます♪


結果がすぐに出なくても、続けさせる事は、
その子本人以上に「続けさせる親御さんの忍耐力」が必要で、
「待ってあげる事」は、とても大変だと思うのですが、


直ぐに出来なくても、どうかじっくりと待って、
見守ってあげて頂きたいな・・・と思います


【今日の癒しの猫達
私のお夜食の「うどん」を食すニコ
003_201308310047350bd.jpg
004_20130831004737f4b.jpg
お刺身にも焼き魚にも、ハムにも全然興味を示さないのに、
おうどんとか素麺とかパンなどの炭水化物や、


トマトジュースなんていう「猫がそんなの好みます?
みたいなものばかり欲しがるニコ・・・


「塩分がキツいから、ちょっとだけね?」
と、少しだけあげたのですが、変わったコですよね~・・・


メリルさんは「ちゃんと」(?)まぐろや甘海老のお刺身を好みます♪
ぼ~・・っとしたお顔↓
008_20130831005302dd3.jpg
ちょっと目つきが悪いですね・・・


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。