2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








レッスン行って来ました♪

レッスン行って来ました


練習があまり出来ていなくて(いつも同じこと言ってますが
道中ずっと、ため息ばかり


先生のご自宅に着きましたら、
私の前に中学生のとても上手な生徒さんがレッスンを受けておられました。
(先生のところは皆さん、大変才能ある上手い子ばかりですが


D級の本選に進まれたそうで、
ショパンのエチュードOP25-2を弾いておられましたが、
「指、スッゴく回るう~っ


でも、将来ピアノの専門に進むのではないらしいです。


お勉強が大変よく出来るそうで、
有名私立の付属中学でいつもトップで、東大を目指しているのだそう・・・
おおお・・・


それなのにですよ、とても良く弾けるし♪
何と言っても、お母様が非常にご熱心


お子さんのものとは別に「お母様が書き込みをされる様」
の楽譜をコピーしてご用意されていて、


それがもう様々な色で色分けされ、書込みされていて
私がコンクールに出る生徒に書き込んであげている楽譜以上に、


「もう、何が何だか、どこがどうなんだか分からない
くらいの物凄い書き込みで


そこに、さらに先生がおっしゃっていることを、
書きこんでいらっしゃいました


ううむ・・・そうですよね。
そこまでされるか、されないかの差は大きい。


私の生徒にも、とても素質があり、
お母様も大変熱心で、A2級のピティナの本選で5位を獲った子がいましたが、


同じようにお母様が、
ずっと私のいうことを熱心に書き留めていらっしゃいましたっけ・・・


そうでなければ、そこまでしなければ、
「レッスンを受けた意味」が、充分にはないですものね。


レッスン中言われたことを、
「一言一句違えず記憶する」ことが出来るなら別ですが、


大抵は「あれ・・・・?ここ、なんて言われてたっけ・・・?
となることが多いし


酷い時には「注意を受けた事さえ忘れて」いたりしますので・・・


私は、レッスンを受けながら、書ける所は書いて、
後は全部録音していますから、戻ってから録音を聞きながら、
先生から受けた注意を書き込む・・と言う作業をしていますが、


結構これには時間がかかるので
お母様にして頂いていれば、時間も短縮できますよね♪


それにしても「出来るコは何でも出来るし、お母様がスゴイ」
ですね


前述の私の生徒も、私立の付属高校に進学し、北大に行ったようですが、
納得ですねえ・・・


今日のその生徒さんとお母様に感心し、
しかも、その後に弾かなくていけない練習不足の私は


ピアノの前に座るなり、ついため息をついてしまい
先生に「どうしました・・???
と言われてしまいました・・・


「す、すみませんため息なんかついたりして・・・
あのいつものごとく、余り弾けてなくて
おまけに・・・あの子、スゴく指まわりますね~
あの後に弾くかと思うと・・・


と、訳の分からないことを、口走ってしまっていました


で・・
演奏は・・・・


たくさん注意を受けました・・・


「たくさん言ってもらえるくらい」は弾けててよかったです


年内に舞台で弾く予定なので、
(先生にも示唆されましたし~・・・
次回はもっと弾けるよう、頑張ります


毎回、同じこと言ってるな・・・


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する