2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








梅雨とクラシック音楽♪

梅雨ですね


朝からずっと雨でじとじと・・と湿気がスゴイので、
湿気に弱い私は、ダルダルです


それでも、昨日から済ませないといけない用事が色々とあり、
家から、出たり入ったり・・・を繰り返して、
お疲れモードです


でも、明日はレッスンなので、
「準備や練習をしっかりしておかなかれば~・・・
と、


生徒達のやっている楽曲の注意点をチェックして、
伴奏なども軽くさらっておく~


いつも思うのですが、
少々嫌な事があったり(大きな嫌な事でもですが)、
体調が良くないときであっても、


ピアノを弾きだすと
気分も体調も好転することが多いんですよね~


大学で音楽療法の講義を取っていたとき、
そのままだと「四角い形」をした水の結晶が、


美しい音楽を聴かせると、
「綺麗な雪の結晶」みたいな形になる映像を見たんですけれど、


人間の身体って70パーセントが水分で出来ているから、
「美しい音楽を聴き続けると、身体にスゴクよくて、
造形も美しくなる」・・・と教わりました。


面白いことに、モーツァルトを聴かせた時は、
本当に綺麗な綺麗な結晶になるのに、


ワーグナーだと(確かおなじみ「ワルキューレの騎行」だったと思います)、
結晶の周りに、大きくて鋭いトゲのような結晶が突き出して、


結晶が「ささくれだってる」感じになったんです。
衝撃でしたね~・・・


よく、クラシック、特にモーツァルトを聴かせると、
アルファ波が出て、子供の脳にも情操教育にもいいし、


植物なども、クラシックを聴かせて育てると、
良いものが育つっていいますよね~♪


なので・・・
もともと持って生まれたものは、整形でもしない限り、
替えようがないわけですが、お肌の質改善にはよいのかも・・・?


そして・・・
私の奏でるピアノが美しいかどうかはさておき・・・笑)


演奏している楽曲は、美しいクラシックがほとんどなので、
体調を整えるのには、やはり良いのでしょうね♪


まあ・・・
まだミスの多い、まとまってないバッハやハイドンを聴かされた今日は、
本当に身体によかったのかどうか、わかりませんが・・・


ピアノが好きなので、
仕事だとはいえ、好きな事をしている訳ですから、
それで、気分がよくなるのでしょう


明日も、可愛い生徒ちゃん達のお顔を見るのを、
楽しみにしています


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する