2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








絶対音感訓練♪2013.5.22

5歳4ヶ月のCちゃん♪
紫の旗(ファラド)も聴けるようになりました

お家での練習は、先月から出来るときにされている程度で、
毎日出来ている訳ではないのですが、


耳がよいのと、集中して聴く事が出来るので、
かなり順調に進んでいます


少し前から、赤(どみそ)と黄(どふぁら)が混同するようになったのですが、
でもこれはかえって「絶対的な聴き方が出来ている」と判断できます。


和音の最高音の「どみそ」の「そ」と、「どふぁら」の「ら」は、
高さが違うので「相対的な聴き方」をすれば、
大人でも、簡単に聴き分けられますから、


逆にここをミスする・・ということは、
相対的には聴いておらず」「絶対的に聴いている
ということになるからです


4歳3か月のAちゃん♪
赤(どみそ)と黄(どふぁら)を練習中です♪

Aちゃんも、1か月前に始めた当初は、確実に聴き分けられていた、
赤(どみそ)と黄(どふぁら)が混同しやすくなってきて、
まるっきり逆を答えてしまうことがあります。


これを克服するには、やはり「練習量」が大事なので、
出来るだけ1日に回数多く、毎日練習して頂くのが一番ですね♪


ミスをする和音の旗を外して、残りを混ぜて練習したあと、
ミスをする和音のみを、3~5回、調子によっては10回くらい、
続けて聴かせて答えさせる「かため弾き練習」をしてみてください


音域が近かったり、音域が違っても「和音の構成音」が同じだったりすると、
ミスが起こりやすいので、


レッスンでも、取り出して何度か聴いてもらうと、
判別できることが多いですね♪


地道に毎日練習を続けることは大変ですが、
諦めずに焦らずに、頑張って頂ければ♪と思っています


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する