2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大人の生徒さんのレッスン(初心者編♪質問その1)♪

現在、私の教室に来られている大人の生徒さんは、


・ピアノは未経験で、まったく初めて♪生徒さん
・ピアノ経験者で初級レベル♪の生徒さん
・ピアノ経験者で上級レベル♪の生徒さん


の、大きく分けて3タイプの方がいらしていますが、


今日の最終に来られたのは、先月末、体験を受けられてご入会いただいた、
ピアノは未経験で、まったく初めて♪」生徒さんIさん
(今日もしゃべり倒しましたね・・・うふふ(*^^*)


こ購入された電子ピアノが来るまでの間、
紙に鍵盤図を書いて練習されていた・・・とのことで♪


今日、ご自宅に電子ピアノも無事届き、
お仕事を終えられて、レッスンに来られるまでの間も
練習をされてから、いらしてました
(*^^*)♪


学校の教科書も読んで、分からないところもしっかりチェック
して、質問をいくつか持ってきておられ、
やる気」がみなぎっているご様子が、よくわかりますね


で・・・
その質問を聞いてお答えしていたんですが、
あ~・・・なるほど」と、


改めて「初心者の方はこういうことが分からないのだな
と、気づかされたことが、たくさんありました♪


まず、
どこの位置に座ればいいですか・・・?」
とのご質問


私たちは、ソロで演奏する場合、基本、
ピアノの真ん中に座るのが当たり前
と、思っているので↓
(「真ん中の「ド」とおへそがおなじところ」♪)
028 450
レッスン室の、生徒さんのピアノの椅子って、
ピアノの真ん中に
置いていますよね(*^^*)♪


でも、生徒さんがご自宅でピアノを弾かれるときは、
椅子はご自身で、


小さいお子さんの場合は、お家の方が置かれますから、


その時に、
はて・・・椅子ってどの位置がいいの・・?
と、ふと疑問に思われるようなんですよね♪


小さいお子さんだと、身体が小さく、
真ん中に座ったのでは、高音域や低音域は弾きにくく


かといって、大人が弾くときの様に、
ピアノとの間に空間を空けると、左右には行きやすくなっても、
鍵盤まで遠くなり過ぎて、届かなかったりします
から、


曲によって、椅子や足台の位置を移動させて弾いてもらい、
曲の難易度が上がり、身体も成長していくと、
少しずつ、座る位置もピアノまでの距離も取って頂いていくのですが♪


大人の方の場合は、やはり基本真ん中に座って頂いて、
しっかり重心を下半身に置き


ピアノとの間も広めに取って頂いて、
左右に、上半身が自由に移動出来るように座って頂く方がいいんですよね


私は大体これくらい↓
030 450


今日、説明しながら上半身を移動させて、
全音域に身体を持って行ったり弾いたりしていましたら、


そんなことろまで、弾くことがあるんですか・・・
と、大変驚いていらっしゃいましたが、


すぐ、その辺りも弾くようになれますよお~
この調子で、頑張りましょうね♪


次回は、「質問その2」「連符って・・・?」です


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。