2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








ピティナ課題曲コンサートに行って来ました♪その2

では「課題曲コンサート」についてです


ピティナの課題が発表されて、既に1ヶ月以上経っている訳ですから、
皆、譜読みが出来て、曲を作って行っているところですよね♪


どういう風に弾こうか・・・


色んな弾き方をしてみたけれど、
ここはこうでいいのかなあ~・・・


と、迷うところもあるので、
違う先生のご意見を聞いたり、どう表現されるのか・・・を、
聴いたり出来るコンサートがあるのはいいですね


小学生のための」となっていて、
「A1級からC級までのコンペ課題のコンサート♪」だけに、
聴衆は、小学生とそのお母様という組み合わせが大半と、


私とHさんのように、先生と思しき方々も幾人かいらっしゃいました。


芹澤文美先生が演奏して下さって、
それぞれの楽曲についての注意点や、
どう弾くと良いか・・等々、アドバイスをお話して下さり、
とても分かり易かったです♪


私は、ぺダリングが観たかったので、
前寄りの斜め後方に陣取っていたのですが、


ダンパーだけでなく、ソフトも全曲に渡り駆使されての演奏で、
「おお・・・っここでも踏んで、おお・・・ここも♪」


と、なるほど~・・・
と思う部分がたくさんありました♪


私の生徒ちゃんが、ここまでペダルが駆使できるか・・・
というと、現段階では、ダンパーの細かい踏み替えも、まだまだ完全ではないので


練習がうんとうんと必要ですが、
春休み中、かなり頑張って来られていましたし
レッスンでも出来ることが増えましたから、


日増しに、良い演奏に近づいて行ってくれるだろうと思います


こういうコンサートが地元でも開催されれば、
生徒さんが、直接見聞きすることが出来るのにな~・・・


と思うのですが、ありませんので・・・


私が聴きに行き、伝えるしかないんですよね。


中には、「何時間かかっても聴きに行く・・・」という方もあるかもしれませんが、


練習が一番出来る日曜日に、
行き帰りだけで、7時間以上も潰れてしまう事を思うと、


聴いて来ますから練習頑張って下さい
になりますね。やはり。


豊岡には、気軽に行ける小規模なコンサートのできる音響の良い会場が無いので、
当然コンサートもほとんどなく


本物を聴く機会」が都会の子達に比べて圧倒的に少ない・・・


聴くこと」特に「生の演奏」を聴くこととっても大切ですが、
それが、小さい時から出来るか出来ないか・・・の差は大きいですよね。


環境的に厳しい中、生徒さん達は、本当に良く頑張ってくれているな・・・と思います


豊岡にも、ちょっとしたコンサートや発表会が出来るような、
小ぶりで音響の良いホールやサロンが出来ますように・・・♪
と、願っています


今日は、珍しく午前中に起きましたので、
4~5時間と、練習もそれなりに出来ました


もう1~2時間出来ると良かったのですが、
来客あり、出掛ける用事あり・・・で、時間が足りませんでした


練習時間を確保するためにも、
5分、10分といった「ちょっとしたこと」を減らしていかないと・・・
と思っています。


練習をやりだすと、
どうしても弾きたくて休みなく弾いてしまいますが
少し良くなったからと言って、油断は禁物ですね。


今日はパンも焼きましたが、
練習に集中しながらだったので、
ちょっと焼き過ぎてしまいました・・・


危うく焦げる寸前です
DSC05967 450
今日の猫達はタワーで互い違いに寝てます♪↓
DSC05969 450
いつもは同じ向きなのですが、
ニコが大きくなってきたので、同方向は厳しくなってきたようです


♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

その為にも2台体制ですねo(^-^)o


確かに往復時間。
個人的に、移動時間も楽しみますから苦痛ではありませんが、現地での行動考えると、日帰りは体力勝負ですね。

先生ゎ頑張っておられますね。


生演奏。
聴く機会って、少ないかもしれませんね。
特にピアノとなると。
[ 2013/04/10 23:59 ] [ 編集 ]

謙吉さんへ♪

そうです♪

小5の生徒が「今年もピティナに出たい」と言ってきた時点で、
「やはり早急にまた2台にする必要がある!」と判断しまして、
先月中に購入を決めました。

こちらの子達は、ピアノ演奏に限らず、
室内楽もシンフォニーも、聴いたことがない子が多いと思います。

それらを聴くのが難しくても、
ピアノコンクールの予選は聴きに行けますから、

出場しない生徒さんも、
是非、聴きに行って頂きたいと思っています♪

最近は、予選に通るために、レベルの低い田舎に受けに来る、
京阪神の非常に上手な子が多く出ています。
(ですので、最近は但馬の予選のレベルは、そう低くありません)

聴く価値あり♪です(*^^*)♪
[ 2013/04/11 01:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する