2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メンタルトレーニングをしよう♪

先日、コンクールの推薦演奏会で、
生徒ちゃんが「本番に強い」というお話を書いたのですが、


よくよく考えると、そういえば昔の私もそうだったなあ・・・
と・・・


本番がダメになったのは、大人になってブランクを作って、
久々の演奏が講師試験だったので、


それでスッゴク緊張して全然弾けなくて
そこからですね、練習でバッチリ弾けていても、
本番で何が起こるかわからなくなったのは・・・


まあそれでも「準備が十分」であれば、
多少のミスはあっても、破たんをきたすことはないんですが、


それが十分じゃなかったりすると、
「また上手く弾けないんじゃないか・・・
と、思ってしまって、大変な事になってしまうんですよね~


自分で自分に、
「弾けない」「間違える」「失敗する」という、
暗示をかけているようなものですね


ヒトってコンピュータも顔負けなくらい、
精密に出来ていて、


「こういうことがあった」→「その場合こうなった」


というのを、しっかり記憶しちゃってて、
また次に同じようなことが起こった場合、
しっかり覚えてて、再現してくれちゃうんだそうです


つまり、舞台での失敗経験を多くしちゃうと、
それだけ「上手くいかなかった事をインプット」して
「それをそのままアウトプット」してしまうんですよね


そういえば、出来るだけ気楽な気持ちでいたはずなのに、
この前の演奏直前、隣にいた方に(私の次の方が同じく大人の方で)


「緊張しますねえ~」と
話しかけられたんですよね・・・


ああ・・・それNGワードなのにい~・・・・


と思ったけれど、もう遅い
「緊張してない」と思い込ませていたけど「本当は緊張していた」ので(笑


「ああそうです私は今緊張してるんですよお~・・・
っていうスイッチが入っちゃいました


なんという、弱~い思い込みだったのでしょうか・・・
その一言で我に返ってしまうとは~・・・


どんなことを言われても、
「私は緊張してないし、絶対弾けるし、上手くいく」
というのを、これでもか・・・・


という位「強く強く
毎日言い聞かせないといけませんね


急に本番前に思ってもダメなので、
「いい意味での勘違いや思い込み♪」を、
毎日毎日♪自分にさせて行こうと思っています


それが上手く行ったら本が書けるんじゃないか・・・???


練習をしっかりやることも勿論♪大事ですが、
メンタルトレーニングをもっと研究して実践ようと思っています


ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。