2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








演奏会直前になると♪

教室の出窓に置いているヒヤシンスの花が、
パッカリ♪開いて来ました~
良い香りがします
DSC05537 450
生徒の推薦演奏会が近いので、
「調子はどうか?、体調は崩していないかな・・・」と思いメールをしまして、
その後お母様とお電話でもお話していました。


本番が近くなると、ほんの小さな事でも気になったり、
不安になったりするものです。


それでなくても、同じ曲を延々と何か月も練習し続けることって、
大人でもかなりの精神力が必要ですから、


子供さんにとっては、かなりかなり
大変な事なんですよね♪


疲れてくるとミスも多くなってしまうし、
どんどん、ダレてきてしまうし~・・・


でも、皆そうなんです


私も例に漏れず、
土壇場になって、弾けていたはずのところが怪しくなって、
「あれ・・・?ここってこれでいいんだっけ?
な~んてなってしまうし


椅子の高さを、あれこれ変えだしたり
ステージで履く予定の靴や衣装を、
脱いだり着たり・・・しながら、


さらに、ちょっとした靴のストラップの位置とか、
衣装の腕周りの感じとかが、気になってきたりとか、しちゃうんですよね~


私の生徒ちゃんも、急に椅子の高さについて、
「これでいいんだっけ・・・?」と気になって不安になり


「お母さん先生に聞いて」となったようで・・・


ハイ♪
不安になったことは、遠慮せずどんどん聞いて、
クリアにしちゃって下さいね~


「前日疲れるほど練習をしすぎない事」と
「前日と当日は、練習で何があっても叱らず褒めてあげて下さい♪」
ということをお伝えしまして、


お母様にも生徒さん本人も気負いすぎないよう、
当日、大きな良いホールで演奏できることを楽しみしてもらうように、
お話しました


数多く舞台を踏むことはとてもよい経験になりますし、
良いホールで演奏する機会は、出来るだけ多い方が良いです♪


何より本人が、ステージを楽しんで、
満足のいく演奏が出来るといいなと思っています


ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する