2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

講評が届きました♪意外な結果♪

先日のステップの講評が今日届きました


入試前なので、音高の生徒さんが物凄く多くて、
朝からやってて、全部で8部・・・


終了まで居ると夜の9時まである・・・


豊岡は大雪ですし道が凍るのも怖かったので、
自分の出番が終わったら帰ることにして、
講評用紙や表彰状は、送って頂くようお願いしておいたのです


前回の記事でも書いていましたように、
「暗譜が飛んだ」ので、まずは大きな大きな怪我がある訳で


当然、一番悪い評価だろう・・・と踏んでおり、
先生にも既にお礼とお詫びのメールを送ってありました。


そうしましたら・・・


あれ・・・?
「Great」「Great」「Fine」
んんん~???!何故・・・??!


講評を見ますと、大きな怪我はあったものの、
「音色・音の響かせ方」や「歌い方」「音楽の作り方」といった、
音楽表現面をかなり褒めて頂いていて、


そこのポイントが高かった為、
総合評価が予想より良かったようです


でも、全然普段より表現も何も、できなかったんです・・・
随分乱暴になってしまった部分もあったし
ぺダルのタイミング、ずれちゃって濁ってしまったところもありましたし・・・


しかもですね・・・
これまでのステップでの演奏のなかで一番良くない出来だったと思うのに、
これまで一番評価が良いんです・・・


まあ、これまでで一番技術的に易しい曲を弾いている・・・
っていうのもあるので、


緊張して大失敗してても、
それでも音を聴く余裕はありましたもんねえ~・・・


でもひょっとして、基準が甘くなったというか、
優しくなったのかなあ~・・・・


もう5年出てませんでしたから、よく分からないのですが、
まあでも、他の出ている方のレベルは、かなりのハイレベルでしたから・・・
(受験生や、リサイタル前のピアニストさんとか)


良い方に取っておきます(笑)


にしても・・・
じゃあ、暗譜飛ばなかったら、
もっと良い評価が頂けたかもしれないんですね・・・!?
と思い、すごく残念・・・


う~ん・・・
勿論次回は、リベンジだ・・・っ


で・・・
改めて気付いたことが。


私が貰う講評と、私の生徒が貰う講評は似ている・・・


「生徒は先生のコピー」


よく昔からそう言いますが、やっぱりそうなんですねえ。


大して弾けない私ですが、
「そこだけ」は持っていて本当によかったです


今後も自分の腕も磨きつつ、
生徒達にしっかり伝授して行きたいな♪と思っています


バラキレフとバッハ♪頑張って譜読み中


【今日の癒しの猫達
今日もお顔を隠して眠る坊ちゃん
DSC05517 450
テーブルの下の暗がりが好きなお嬢
DSC05518 450
肉球が可愛くて握りしめたり頬ずりしたりしてますが、
ニコは起きません・・・


ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。