2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッスンに行って来ました♪

昨日、レッスンに行って来ました


今回は電車の乗り換えに間に合いそうになかったので、
高速を飛ばしていざ・・・!!


最近、レッスン時間が早めなので、
前の日が遅くなっても、自分のレッスンのある日は、
普通の方々と同じように、6時半や7時に起きるため・・・


今回も睡眠不足です


いい加減なんとかしないとね~・・・


ショパンのノクターンは、行ってすぐ演奏したときは、
「暗譜が微妙」で(勿論、家ではきちんと弾けますが・・・)


先生も「うう~・・・・ん


それから細かくレッスンして頂き、
最後に弾きますと、


「今は結構弾きやすかったんじゃないですか
と言って頂いたのですが、


当日はレッスンより絶対緊張しますから、
レッスンの始めに弾いた以上に暗譜が怪しくなる可能性もあり


前日に「楽譜を見て弾くか」「暗譜で弾くか」
決めることになりました


土壇場まで、わからないという・・・・


でも、多分
「暗譜で」弾きます


先を考えると、たとえグタグダになったとしても、
「本番は暗譜で弾く」ことに慣れておかないと、
何にも出られなくなってしまいますからね~・・・


にしても、技術的に易しい楽曲で、5ページと短い曲なのに、
(コレです♪私のと楽譜の版が違いますが、エフゲニー・キーシンの演奏です♪
中盤からカッコよくより綺麗になる、ショパンらしい楽曲です

暗譜がなかなか出来ないなんて


年齢を重ねてからの「暗譜ブランク」は大変ですねえ~・・・


先生が、
「舞台で暗譜で演奏を始めたのは、クララ・シューマンから・・・って
言われているんですよ」とおっしゃって、


わたくし、つい、
「・・・余計なことを・・・


と、天才少女であったクララさんに、
毒づいてしまったのでした・・・


バッハは「おまけ」というより、
良い演奏が、なかなかなかなか・・・・・・!出来ないため
おなさけ」で、次に進ませて頂きました


数曲を候補を挙げて頂いたので、
ステップが済んだら、練習にかかり、
出来たら、コンペの楽曲にも入りたいです


バラキレフの「ひばり」(グリンカの)か、
(こちらもキーシンさんの演奏で♪この曲、中盤から後半がカッコイイです♪)↓

同じくバラキレフの「庭園にてIn the garden] ↓

がいいなあ♪と思っているのですが、「ひばり」中間部から後半にかけて難しいし、
「In the garden」もやはり難所はありますし・・・


「ひばり」の方が舞台映えはすると思うので、
出来たら「ひばり」が弾きたいけれど、


先生が、難所を弾いて下さりながら、
「ここのところがねえ~・・・難しいんですよ」
「あと、ここもね」「それから、ここも~・・・」
と、おっしゃっていましたから



とりあえず、ステップがそれなりに無事に弾けないと、
OKが出ないと思います


楽譜は既に2曲とも入手済みですが(もうその気
しばらくぶりのソロの舞台を頑張らないと・・・ですね


ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。