2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








ニコの手術が終わりました&練習♪

今日は、ニコの鼠径ヘルニア去勢手術の日でした。


先生から「絶食してきてください
と言われていましたので、いつもなら寝る前、
寝室に、おふたかたのカリカリやグリニーズを用意するのですが、


それをせず、朝もご飯を出さずにいましたら・・・

【メリ】:ご飯台の前で地蔵となり無言の圧力・・・
   (そもそも彼女は、ご飯を抜く必要はないのですから・・・

【ニコ】:「ぴやああああ~・・・!!!!」と叫んで、私の背中に飛びかかり、
    頭をポカポカ殴りつける・・・を繰り返すやめて・・・

いやあ・・・ご飯抜くのは大変だ・・・


午後1時から手術なので、知らない場所に長くいるストレスを避けるために、
直前に行きました。


鎮静剤を打たれ、網に入れられて、
再びキャリーに入れられた坊ちゃんは、
注射が効いて、エラく大人しくなっていました。


心配しても仕方ないし、もうお任せするしかないので、
先生にお願して、帰って来ました。


戻ってすぐ、楽器店の営業さんが、
発表会のプログラムの校正を持ってきて下さったので、
チェックを済ませまして、
そのあと、大谷先生と講師演奏の合わせ練習です(*^^*)。


今日もしゃべり倒すだろう・・・と踏んでいたので^^;)、
しっかり紅茶とお菓子を用意(笑
今日は録音をして、それを聴きながら色々直していきました(*^^*)♪


昨日のあさごのレッスンでも、発表会に出るコは全員録音して、
後で演奏を聴きながら、色々注意をしていったのですが、


録音すると、皆、「自分がどこが出来ていないか
をよくわかってくれるので、演奏がとてもよくなりますね♪


自分達も、バランスやテンポの揺らし方など、
改めて客観的に聴くと、
こうした方がいいんじゃないか?」ということがよく分かります。


勿論、録音などしなくても「弾きながらしっかり聴けているのが理想」ですが、
生徒も自分も、弾くのに必死になると、しっかり聴けてなかったりしますから、
録音機は練習の強い味方ですね♪


合わせ練習を終えたら、ちょうど、ニコのお迎えの時間になりました。


坊ちゃんは、とてもとてもおとなしくなっておりまして、
帰りの車で少し鳴いたものの、いつもの元気はありません


帰ってからも、ご飯を一切食べず
誰もいないところに隠れようとするので、


先生にお電話したところ、
ショックを受けている部分が大きいのと、麻酔がまだ効いているので、
そっとしておいてあげた方がよい」とのこと。


そして「嗅覚も効かなくなっていることも多いので、今日は食べないと思います。
明日も食べなかったら電話してください」と言われました。


ニコが5月にうちに来て以来、
元気がなかったことなどない」ので、とても心配ですが、


ずっと2階の猫型ハウスで寝ているので、
声をそっとかけて、一人(一匹)にしておいてやりました。


このように、別猫のように元気のないニコ
DSC04926 450
そんなニコを、私の膝に陣取って凝視しているメリル^^;)↓
DSC04927 450
ほとんど動かないニコに、初めて遭遇したのですが、
そうすると、驚くことに(いや、驚くことは無く当然といえば当然ですが・・・)


夜の練習が、めっちゃくちゃはかどりました・・・


そうか・・・
やはりそうだったのか・・・


練習の邪魔をしていたのは、やはりニコちゃんだったんだね・・・


3時間しっかり集中出来まして
(メリはもともと大人しく、練習の見張りはしても邪魔はしませんから~
中断させられながらの3時間ではなく、久々の休みなしの3時間だった為、


ちょっと疲れました・・・


知り合いの方に聞くと「去勢手術あたりから、大人しくなった・・・」
とよく聞きますから、


ニコも、身体が元気になっても、
練習の邪魔はしないようになってくれると嬉しいなあ・・・(*^^*)♪


無理かな・・・


応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する