2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








タッチと音量について♪

今回の発表会で、ミスとかそういうこと以上に気になったのが、
生徒達の演奏の「音量が小さかったことでした。


「普段お家では電子ピアノ」という生徒が多く、
ピアノがあってもアップライトで鍵盤も軽めではないかと・・・


まだ小さな生徒達には、鍵盤が軽い方が弾きやすくていいのですが、
発表会で演奏するのは、ホールだしグランドピアノ。


もともとピアノって「西洋の身体の大きな男性」が弾くように作られてきた楽器
(音楽室に貼ってある音楽家の肖像画はみんな男性ですよね~♪)
男性用だから、弦も長く大きくぶっとい!!のです↓
DSC03046350.jpg
女性が弾くには、体重を利用しないと、綺麗で大きな音を出すことは難しいんですが、
それが小さな子供が演奏するとなると、本当に大変
鍵盤も、とっても重く感じますよね~


小さくても「脱力して、腕の重みを利用して弾く」ということが出来れば、
もうちょっと音量は出るようになるかと思うのですが


せっかく、綺麗に弾けていても、音量が乏しければ、
コンペでも入賞は難しいし・・・。


音量を上げるために、
「重力奏法」「コントロールの利く強い指作り」
が、必要だ・・・と強く思いました。


大きい舞台で弾いても、
客席の後ろの方まで、きちんと音が届かないといけないですからね♪


昨年も、自宅教室の就学前の小さい生徒に、同じ場所で発表会に出てもらいましたが、
「音量が小さい」とは思わなかったので、


やはり、どんな楽器を使用しているか・・・という事って、
物凄く大きいんだな~・・・と改めて思いました。


自宅教室はグランドピアノですから、
ここ10年以上、生徒をグランドでしか指導してこなかったのですが、


久々に他教室に行くようになり、
アップライトで指導すると、特に工夫の必要性を感じます。


アップライトだと、トレモロやトリルなどの細かい動きが、
グランドほどは出来ない。
レベルアップしていけば、その点はすごく大きな問題になってくるんですけれど、


現時点だと、やはり「弱い音が出ない」「音色を変化させるのが困難」
という点が一番難しい問題かと。


最近では本当にいろんなテキストが出版されているので、
いつも楽器店に長々と居座って、あれこれ物色している訳なんですが、


テキストだけでどうこう出来る問題ではないので、
腕、手、指、の使い方を変えていきつつ、より楽しく学べる教材を発掘していきたい(*^^*)♪
と思っています。


昨日、いろいろあってピアノに触れなかったので、
先程弾いたら、私の音量も落ちてました・・・


やっぱり一日でも弾かない日があるとダメですね~・・・


いつもの全調のスケールとバッハを少し弾いてたんですけど、
音が出ないので、先にショパン様を弾くことにします~♪


練習練習~
ご飯はあとだ~♪
DSC03042 350
ランキングに参加中です♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2011/11/27 ] ピアノ・音楽 | TB(0) | CM(4)

よーこちゃん!!

メール貰ってたのにごめんね!!!
さっきハッと思い出して
やって来ました~☆★

いや~尊敬するわっっっっ

私もよーこちゃんみたいな指導者になりたい
(;_;)


あめとムチ、ほんま難しいね!

今時の子供には、「ピアノを習う」のはあってないんじゃないかとか・・・

塾とかで、練習してなくても「いいよいいよ!じゃあ今一緒にやろっか♪」って怒らなくなってやってたら練習しないのが普通になっちゃって、それもあって私自身も最近、教えることに対する情熱なくなりつつある。。
教え始めた頃は色々と良くなる様に頑張っていたのに・・・・

はぁー。。

おっと人様のブログでため息ついちゃった(汗)

私もちょっと心入れ替えて頑張ってみるわぁ!

またちょくちょく覗きに来るネ~!!!
[ 2011/11/28 14:09 ] [ 編集 ]

きゃあ♪センパイ~(*^^*)♪

たまセンパイ♪こんばんは(*^^*)♪
ご訪問、コメント有難うございます~v-238

お忙しい中、こんなグダグダi-229なブログにご訪問頂き
感謝感動v-353ですv-290

私のような指導者になどと~・・・i-201
とんでもございません~v-356v-356

私も講師を初めて数年経った頃が、
一番悩んでいた気がします・・・。

やっぱり、講師側と生徒さん側の
「温度差」によるところが大きかったですi-241

今は、人生いろいろあり過ぎてi-229
到達したのが「この仕事以外に私がやりたい仕事はない」
「やれる仕事も、もはやない(笑)」ってことですね~・・・

なので、いろいろ悩むことも勿論あるんですが、
今は「この仕事が出来て幸せv-351」なんです~♪

ちょっとでも生徒がやる気を出してくれると嬉しいし、
ちょっとづつの進歩でも、
上手くなっていくのを見るのも聴くのもやはり嬉しいですしね(*^^*)♪

今日も、発表会が終わって直ぐだというのに、
次の曲をすっごく頑張ってきた子がいて、もうもう!感動v-353です(*^^*)♪

私は、たまセンパイのようにピアノが弾けたらな~♪などと、
無理なことをよく思います・・・v-356

Y先生のレッスンでダブルブッキングになり(笑i-229)、
センパイの素晴らしいショパンのソナタのあとに、
これが同じショパンか・・・?というような代物の「ほごち演奏即興曲の2番」を、
モタモタと弾いたことを思い出します・・・i-282
ああ・・・あの違いv-356

私もいろいろ模索しつつですが
演奏、指導ともに頑張っていきたいですi-203
また、ぜひ遊びにきてくださいね~♪
ありがとうございましたっ(*^^*)♪
[ 2011/11/28 23:27 ] [ 編集 ]

教えてください

精力的に記事がアップされていますねぇ。
コメントが追いつきません。

この記事は指導者でないと書けませんね、興味深いです。
>やっぱり一日でも弾かない日があるとダメですね~・・・
これはプロの楽器演奏者でもよく聞きますね。

千葉県に越してきて、2ヶ月ぶりにピアノを弾いてみたのですが、一切腕前は落ちてませんでした(笑)
質問があるのですけど。
ピアノでの「トレモロ」はどんな演奏法ですか?
ギターのトレモロは知っているのですがピアノのトレモロってはじめて聞きました。
教えてくださぁ~い。
[ 2011/11/30 12:45 ] [ 編集 ]

同じかと~♪

レフティさん、こんばんは(*^^*)♪

教室もブログも再開したところなので、
頑張ってv-91出来るだけ毎日更新しよう~♪と思ってます(^^)。

お時間のある時にでも、ふら・・っと立ち寄って下されば嬉しいので、
読み逃げして下さって結構なんですよお~v-341
勿論、コメント頂くのはとってもv-353嬉しいですが(*^^*)♪

トレモロ。
意味は同じはずです~v-290

tremolo(伊・仏)(トレモロ)=震えるの意。で、

音楽用語辞典にも
トレモロ:同1音か2音の急速で規則的な反復。
とあります(*^^*)♪

ベートヴェンのソナタとか、よく出てきますv-341

このご質問!してくださって有難うございます(*^^*)♪
この機会に、トレモロとピアノの構造についての記事を書いてみますね~v-342
[ 2011/12/01 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/20-86f971d4