2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








アナフィラキシー事件 その1

先日、木曜日のことです。


オフだったので、

・「掃除と洗濯をがっつり!!やって~・・・」
・「石鹸つくって~・・・」
・「生徒のテキスト研究をして~」
・「練習一杯!やるぞ~!!

と、遅く起きた割には(ええ・・いつものごとくお昼に起きましたとも・・・
えらく張り切って、予定を反芻しながら朝食(昼食?^^;))を食べていたときです。


「う・・・

なんだか、のどに何か張りついたような感じがして、
それが次第に、のどが詰まるような感じになってきたんです。


「なんだ・・・?」
「ああ・・・このお茶が苦いせいかあ・・・結構いいお茶だから、
純度が高いのかな~♪良薬口に苦しっていうもんね


なあ~んて思って、さらにそのハーブティーを飲んだんですが、
今度は胃が「きゅうう~・・・!!」と痛くなってきて。


「あれあれあれ・・・?」
と、思っている間に、一気に吐き気がして嘔吐です


「一体何~???!」
と思っていたら、


「は・・・・!!!!」
「もしかして、このハーブティ???!


と気づき、慌ててコントレックス(お気に入りにの水)を飲んだりしたんですが、
既にカップに半分くらい飲んでしまっていました


その時刻、午後2時半頃。
そこから、3時間近くリバースしては、ちょっと楽になり、
また気持ち悪くなってリバースを繰り返していましたが、


「きっと、耐えていれば、自然治癒できるハズだ!!」
と、病院嫌いのほごちは考えて、じっと丸まって毛布にくるまり耐えていましたが、


やっと戻すものもなくなってきたかと思うと、
今度は呼吸が苦しくなり、手足が震え、さらに頭から顔から、もう全身に異様な湿疹が噴出して、
真っ赤になって膨れ上がり、耐えがたいかゆみが襲ってきました。


あ・・・
あかん・・・
明日仕事なのに・・・


ふらふらしながら、なんとかパソコンで症状を検索すると、
どうやら「アレルギーによるアナフィラキシーショック」らしい。


結構マズイ状態そうだったので、
町医者に電話をして、診てくださるか聞いてみました。


その2へ つづく。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2011/11/13 ] 日々の雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/2-b94b8a0e