2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








先生と遊ぶ♪

昨日、4歳のKちゃんのお稽古でのこと♪


Kちゃんはとても元気な女の子で、
時間が来て、シールを貼ってご挨拶して終わろうとすると、


「やだ~まだやるの~」と
ダダをこねてくれる、講師としては、とても嬉しい事を言ってくれる生徒ちゃん(*^^*)なのですが、


昨日も同様に、
「じゃあKちゃん、シール貼ってご挨拶しよっか~(*^^*)♪」
と私が言いますと、


Kちゃんは、
「いや~まだ『遊ぶの~
と・・・^^;)


お母様もびっくりされて、
「Kちゃん違うよ遊びじゃないよ」と、慌てておっしゃってましたが、


ハイ。私は慣れてます~(*^^*)♪


小さいお子さんにとっては、


・色旗を使っての音感訓練 → 「先生と色の付いた旗で音を当てっこして遊ぶ♪」

・音符を書いたり色を塗ったりする → 「先生とお絵かきして遊ぶ♪」

・音楽に合わせてリズム訓練、→ 「先生とタンバリンや鈴を鳴らしたり踊ったりして遊ぶ♪」
    
・一緒にピアノを弾く    → 「先生とピアノで遊ぶ♪」 


という感覚なんですよね(*^^*)♪

お稽古に来ている」という認識がはっきりしてくるのは、もう少し先かな~・・という感じです♪


それでも実は(笑)^^;)「お遊びではなくお稽古」ですので、


来たときに、靴をきちんと揃える事と、
始まりと終わりのご挨拶はしっかりして頂くようにしていますし、
(「こんにちは、よろしくお願いします。」「ありがとうございました。さようなら。」)


お月謝やテキスト代などを渡して頂くときも、
4歳以上のお子さんの場合は、


生徒さん本人に、きちんと両手で持って、
「よろしくおねがいします」と言って渡してもらっています(*^^*)♪


そうこうするうちに、
「これは、どうやら遊びに来てるんじゃないんだな~♪」
と、だんだんと分かって行って頂けます(*^^*)♪


私は、
楽しく学んで、かつ、しっかり技術は身に付けさせる♪」
ということをレッスンポリシーとしているので、


にこにこ楽しく♪お稽古を進めていますが、
「ピアノの座り方」「体重のかけ方」「力の抜き方」「指の動かしかた」
「腕の使い方」などなど、


意外と(?^^;))細かく色々言っています(*^^*)♪


うんと小さいうちは「先生」というお名前の「大きなお友達」^^;)と
遊んでいる感覚」で毎週楽しく♪お稽古に通って頂き、


「正しいピアノ奏法や音感、リズム感、音楽理論」が、
しっかり身に付いて行ってくれれれば、生徒さん本人にとっても、お家の方にとっても、
良いことですよね(*^^*)♪


あ、そうそう・・・
別の曜日に来ている3歳のIちゃんは、私を「ママ」と呼びます^^;)。


お母様に「違うよ。ママじゃなくて「先生」」と言われても、
また、私を呼ぶときに「ママ~」と呼んでくれちゃいます(*^^*)♪


とっても可愛いのですが、もう少し大きくなってくると、
それも聞けなくなっちゃうかあ~・・・


と、成長を喜ばしく思ったり、寂しく思ったりしてしまいますね(*^^*)♪



【昨日のまったりお嬢
DSC04624 450


応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

No title

えー

イメージチェンジしました。

ちょっぴり怖くて、子供はめんどくさいと言う先生かと思ったら、以外や以外・・・・
ブログのファンの私、にゃんことの漫才とピアノレッスンへのかかわり方、興味津々なのよ。
[ 2012/09/10 10:42 ] [ 編集 ]

はるこさんへ♪

ご訪問、コメント有難うございます(*^^*)♪
以前もコメント下さった方ですよね?埼玉の草加の♪

え~と・・・
私も「え~・・・i-201」ですう~・・・^^;)

そ、そんなふうに感じてました・・・???! i-282
みたいな・・・^^;)

ご入会頂いている生徒さんのほとんどが、
このブログ・HPを見て、来て下さっていまして♪
大人の方より、圧倒的に小さなお子さんが多いですし、

「ブログを読んで、思っていた通りの方でした(*^^*)♪」と、
おっしゃる方が多いので♪

そもそも「こどもはめんどくさい」だなんてそんな風に思っている人なら、
この仕事を10年、20年と続けられないです^^;)。

子供との関わりを楽しめて、成長をゆっくり長い目で見守っていけないと、
出来ない仕事ですから♪

勿論、だからこそ、生徒には厳しいことも言うのですよ♪
生徒が可愛くなかったら、どうでもよかったら、
厳しいことなんていいません(*^^*)♪

同じものを見ても、人それぞれ捉え方が違うのだなあ~・・・
と、改めて思いました。

私の「文章力・構成力の無さ」ですよねえ・・・
なかなか、すべて方に分かって頂けるような文を書くのは難しいですね^^;)。

[ 2012/09/10 18:45 ] [ 編集 ]

相変わらず楽しそでなによりです。

相変わらず楽しそでなによりです。
ピアノ教師のお仕事、大変そうだけど楽しんでられる雰囲気がいいですねぇ。
退院した跡、静養中の堺市の自宅にはピアノはありませんが、これから前向きブログ書いて凹んでいる自分にハッパかけますんで、これからも宜しくお願いします。
私、医療リハビリは卒業して、もう必要ないんです。
ですから、ヒマ、なので、スカパーに2チャンネル加入しました。
残念ながらクラッシクピアノの番組はないのですがJazzはたまに放映しています。
いまはオスカーピーターソンつーリアルJazz黒人ピアニストの演奏を視聴しております。
Jazzピアノも、いいものですねぇ。
ほごち先生はJazz聞きますか?
[ 2012/09/11 23:27 ] [ 編集 ]

レフティさんへ♪

わあv-353レフティさん!コメント頂き有難うございます!!

ブログ復活されていないか、ちょっしゅうお邪魔しに行っていたのですが^^;)、
ちょっと前に、私のブログにご訪問の跡があって、
「おお!!」と思い、ご訪問しまして、コメントしたのですが、
何故かコメントが投稿されず・・・

コメントが書き込めないようにされているのかな・・?
と思ったのですが、機械に疎い私の事ですから^^;)、
また何かやらかしたのだろう・・・i-201と思い、
拍手にポチ♪だけしておきました(*^^*)。

始めにおっしゃっていたより、大変なのでは・・・
と思い、なんとお声をかけてよいのか・・・と思っていたのですが、
堺市のご自宅で療養されているのですね。

私のくだらないブログをみて、失笑して頂いて、
少しでも元気になって頂けたら・・嬉しいです(*^^*)♪

きっと焦燥もあおりだと思うのですが、
心の面でもお身体の面でも、どうか余りご無理をされませんように。

気合入れるのに気持ちが疲れたら、
思いっきり休んでみたりしつつ、お元気になっていって頂けたら・・
と思っています(*^^*)。


Jazzは、楽器メーカーの講師を辞めて、R&BやJazzの歌をやっているときに、
歌ばかりをよく聴いていました。

ピアノはほとんど聴かず、
(オスカーピーターソンは、何度か聴いたかもしれません♪)
サラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドの歌や、
こちらはR&Bになりますか、ダニーハサウェイやマーヴィン・ゲイ、
ロバータ・フラックやノラ・ジョーンズなどなど・・・・
もうかなり忘れてしまいましたが^^;)色々聴いていました♪

あと、マイルス・デイビストランペットもよく聴きました♪
彼は本当に凄いですよね~v-353

ジャズのピアノは少しは聴いても、
演奏する気にはどうしてもなれなくて、
その時に「ああ・・!やっぱり自分はクラシックのピアノが一番好きなんだなあ~v-353
と、再確認しまして、

そこから、クラシックにまた一直線!!みたいな感じで、
勉強のやり直しを始めて、今に至っています(*^^*)♪

音楽はジャンルを問わず大好きなので、聴くのは結構なんでも聴いて来ました♪
高校生の頃は、バンドブームでしたから(同世代ですよね♪)
Jポップやロックを聴き、バンドで弾いたり歌ったりしていながら、
ピアノではクラシックを「しっかりきっちり正しく♪笑^^;)」弾いていました♪

あ・・・
レフティさんがコメント下さったのが嬉しくて、
返信が物凄く・・・!!長くなってしまいました・・・すみません(><)。
またブログにお邪魔しますね~(*^^*)
ありがとうございました♪
[ 2012/09/12 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/192-2ad2e2df