2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








先生から連絡が来てしまいました。

そろそろ、先生に「レッスンの予約連絡」を入れなくては・・・
と思っていたのですが、


曲を変更したことと、父の初盆のことやらなんやら(ただの言い訳です言い訳)で、
練習があんまり(ほとんど)出来ていないこともあり、


こんな「モタモタです」みたいな状態でレッスンに行っちゃダメだろ・・と思う自分と、


いや、そこは先生には大変申し訳ないけれども、
この状態でもレッスンに行って、
上手く弾けない箇所の練習法を伝授して頂い方がよいのではないか・・???


と思う自分がいて、結局
こんな演奏、とてもお聴かせ出来ません
という気持ちの方が勝ち


連絡をせずにいましたら・・・


先生からメール、来ました・・・


きゃーきゃーきゃああ~っ
マズイ・・・ヤバい~


「新しい曲はどうされましたか?」と・・・


え~っと・・・え~っと・・・
練習は「いちお」してるんですけども・・・
ご連絡が遅くなりまして・・・申し訳ございません~


状態


で、来月始めにレッスンをお願いするお話をしまして、
問題は、舞台で演奏する曲です。


何しろ、色々色々・・・ドタバタあって舞台で演奏することから、
数年空いてしまっていますから・・・


先生のお考えでは、レッスンでのみ弾く曲と、
舞台で弾く曲と分けた方が良いようなので、
お忙しいところ申し訳ないけれども、先生に決めて頂けないか
お願い致しました・・・


ピティナのG級で全国大会に進まれた生徒さんがいらっしゃるので、
私の楽曲を決めて頂くどころでは、ないんですけれども・・・


ホント、自分で決めろ・・・


と自分で自分に思うのですが、
難易度が高くない楽曲って、やはり弾きごたえがないので、
(弾けないくせに)どうしても、難しい方難しい方に行ってしまうし、


かといって、しばらくぶりに弾くならば、
やはりある程度ラク~♪に弾ける楽曲で、かなりな余裕を持たないと、


本番で恐ろしいことになってしまいますしね~・・・


先生に「これを弾いて来なさい」と言われれば、
それがたとえ、自分があまり気に入らない楽曲だとしても(コラコラ~・・・


嫌でも練習しますしね~・・・^^;)(おいおい・・・)


でも、講師である私が、こうなのですから、
生徒の皆さんが「発表会で難しい曲を弾きたい♪」と思うのは当然ですよね~


自分が「この期間ではこの曲は厳しい」とか分かっていても、
コレですから・・・


皆やっぱり「いいカッコしたい♪」じゃないですか~(笑)^^;)


カッコイイ曲をバリッと弾けたら(弾けたらね♪)
とってもとっても♪カッコイイんですもん(*^^*)♪


生徒の皆さんも頑張っているので、私も頑張らないといけませんね♪


それなのに・・・ああ、それなのに・・・
今日はまた無茶苦茶暑くて
レッスン室(一階)の室温が、34度もあったので、
DSC04508 450
部屋が冷えるまで、メリのブラッシングをしたり、
石鹸を仕込んだりしていましたら、あっという間に夕方になり


練習が日中に出来なかったので
夜になってから、
少しだけ弾きました♪


父の初盆も終わったことですし、先生からご連絡もあったのですから、
しっかり練習しなくては~っ


明日は頑張ろう・・・


応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっと↓よろしくです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/182-d4d62b03