2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








フィンガートレーニングの本。

今日はレッスンの準備に時間がかかったので、
自分の練習はバッハくらいしか出来なくて


新しい曲の選曲は、進んでいません~・・・


でも、多分ブラームスかな♪


明日の仕事の合間に少しでも弾きたいです(*^^*)♪


今日、久しぶりにフィンガートレーニングの本を読み返してみてました。

正しいピアノ奏法―美しい音と優れたテクニックをつくる 脳・骨格・筋肉の科学的研究による革新的メソッド正しいピアノ奏法―美しい音と優れたテクニックをつくる 脳・骨格・筋肉の科学的研究による革新的メソッド
(2004/05/01)
御木本 澄子

商品詳細を見る


ああ~・・・そうだったなあ~・・・
こんなのやってたなあ~・・・と改めて懐かしく思ったり、


この基本を忘れて、好き勝手な奏法で弾いてしまっていた自分を反省


先日のレッスンでは、


・「左の5の指の持って行き方と置き方、降ろし方
・「そこから右へ移動してアルペジオを弾くときの手の移動の仕方
・「1の指を降ろす時の他の指の脱力
・「腕の重みを第3関節でしっかり支えて指先に持って行くこと


に重点を置いて、ゆっくり丁寧に指導し直して頂きましたが、
帰宅してから、気を付けて練習をしてみると、かなり弾きやすく
音も各段に良くなっていました(*^^*)♪


また「地道なやり直し」になりますが、
それを、しっかり丁寧に指導してくださる先生に感謝しています。


応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっと↓よろしくです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/07/10 ] ピアノ・音楽 | TB(0) | CM(2)

ほごちさん こんばんは

大人になってから、身に付いてしまった癖を直すのは、なかなか大変ですね。私も、いま師事している先生になってから、色々直していますが、一進一退です。今日も、レッスンで親指の形が間違っていたことが分かりました。諦めずに、地道に直していきたいと思います。
[ 2012/07/13 18:48 ] [ 編集 ]

モモさんへ♪

奏法のクセを、大人になった身体と頭で直すのは、
本当に大変ですよね・・・(**)。

子供の頃に沁みついて、
自分では意識せずにできるようになってしまっていることを、
「意識して、違うやり方でやる」とうことですから・・・

脳の回路が上手くつながらず、四苦八苦してます^^;)。

モモさんも頑張っていらっしゃるので、
私もしっかり地道にやらなくては・・!!と思っています♪
頑張ります~(*^^*)♪
[ 2012/07/13 19:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/159-c1aeacbf