2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

毎日練習する意味♪その1♪

レッスンを予約して、張り切って練習した・・・と思ったら、
仕事の準備と、プライベートの用事で、


自分の曲の練習が、ほとんど出来なかったこの数日


今日、自宅レッスンの後に、出張レッスンに行き
帰ってきてから、大急ぎでご飯を食べて練習にとりかかったのですが、


折角、ミスがかなり減っていたショパン様は、
「またまたミスだらけ・・・」になってしまっていて、


バッハも形になっていたはずが、
テーマはどこですか・・・???」状態に~・・・


ああ・・・そうそう!!
そうなんですよみなさん(*^^*)♪


私が「短時間でいいから、毎日練習しましょうね♪」
といつも言う理由。


「出来るときにまとめて練習する」っていう方法は、
効率が良くないんです。


数日、その曲を弾かない間に、
弾けていたはずのものが、弾けなくなっており、


もう一度、数日前の状態に戻すための練習をする
というロスが生まれるんです。


だから習い始めから、まだ正式には「ピアノを弾く」という段階に行っていない、
リトミックの小さなお子さんにも、


毎日、レッスンでやってる曲を聴いたり、リズム遊びをする
ということをして下さい(*^^*)♪とお話しています。


最近は、お母様方もお仕事を持たれているご家庭がほとんどで、
「お母様が時間が無くて、毎日出来ない・・・」という場合も多いので、


出来るだけ♪」とお話していますが、
これが出来て「短時間でも毎日練習する、音楽を聴く♪」という癖がつけば、
本当に後がラク(*^^*)♪なんですね♪


以前も書きましたが、私は、子供の頃は「あくまで趣味で」習っていました。
専門の先生の指導を受け出したのは、音大受験からです(*^^*)♪


でも「毎日の練習」がピアノを続けるための母との約束」でしたし、


その約束が無くても、ピアノを弾くことが大好きだったので、
学校から帰ると、学校の宿題ではなく「まずピアノの練習」をしてました♪


学校の宿題は、夜遅くでも出来ます
が、ピアノはそうはいきませんからね~


母に「ピアノを習ったら毎日練習するものだ
それが出来ないのなら辞めなさい」と言われたことは大きいです。


私は才能があったわけでも、環境的に恵まれていた訳でもありません


ピアノの先生が、自宅の近くにいらっしゃらない上に
今以上にこの豊岡は田舎で、交通の便が悪かったので、
(当時は今の様に、主婦で免許や車を持っている人は、まずいませんでした)


歩いて行ける距離に教室が無い限り、
親が、子供をバスと徒歩で連れて行くしかなく


私には4つ下の弟がいましたから、
母が、バスで私を送迎してレッスンに付き添う事は難しく


自分で自転車に乗って、30分以上かかるお教室まで行ける年齢まで、
ピアノを習う事が叶いませんでした。


楽器も、習い始めた当時は、親戚の家からもらった、
オンボロのオルガンがあるだけでしたから、


練習にはかなり問題がありました。


でも「ピアノが好きだから
ピアノの先生のことは好きじゃなかったけど


病気で入院した時以外は、休まずレッスンに通い、毎日練習をしました(*^^*)。

*その2に続きます♪*


応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっと↓よろしくです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/06/06 ] ピアノ・音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/138-b818618e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。