2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








作曲家シリーズ♪「J.S バッハ」 その①

【お知らせ♪】
以前のブログでも、作曲家について書いてましたが、
また少しずつ書いてまとめて行きたいな・・・と思っています(*^^*)。


大学で勉強したことに、自分でも調べたことも取り混ぜてまとめています♪


学校での課題で、作曲家について調べなきゃいけない方は、
これを参考になさって頂いてもよいのですが、
丸っきりの「丸写し」では、何も覚えられませんし、自分のためになりませんから、


きちんと自身で調べ研究したうえで、あくまで「参考」として下さいね(*^^*)♪

 ↓        ↓        ↓        ↓        ↓
       
 

【John Sebastian Bach (ヨハン・セバスチャン・バッハ)】
(1685~1750)
バッハ 250
バッハは、1685年3月21日、ドイツ中部の小都市アイゼナハで、
音楽一族に生まれます。


バッハ家は代々優れた音楽家を出した家系で、
200年の間に53人もの音楽家が出て、ドイツ各地で活躍しました。
(スゴイですね~200年で53人ですよ


バッハは8人今兄弟の末っ子で、この一族の中で最大の音楽家となり、
のちに「大バッハ」と呼ばれました。
(血筋が良いと、その中で特に突出した人物が出ますよね~
バッハは、その典型ですね(*^^*))


バッハは音楽だけでなく、学校の成績も良かったようで優等生だったそう。
(そうでないと、あんな素晴らしい楽曲をたっくさんかけないよね~・・・!と思います)


ところが、バッハが9歳の時、5月に母が、翌年2月には父が亡くなってしまい、8人の兄弟は親戚にばらばらに預けられることになります。
(このことは、大変バッハに大きなショックと与え、その影響も大きかったようです)


バッハは、優秀な音楽家であり、教会のオルガン奏者だった長兄のヨハン・クリストフに引き取られ、
鍵盤楽器演奏の基礎を学びます
(ココですね!!
これがなければ、バッハがあれほど素晴らしい、鍵盤楽器のための楽曲を多数書けなかったと思います)


とても勉強熱心だったバッハは、兄の貴重な楽譜を、毎晩月明りで半年もかけて書き写し
目を悪くしてしまい、手術を2回したのですが良くはなりませんでした。


この目を悪くし、手術に失敗したことが、バッハの寿命を縮めた・・・と言われています。


65歳で亡くなったバッハ。
それでも当時としては長生きだった訳ですが、
目の手術に失敗しなければ、もっと長生きしたであろう・・・と言われています。


とにかく勉強家だったバッハは、有名な音楽家の演奏会に行っては、
直接作曲家に質問をするなどして、様々な様式や正しい作曲法を学んでいきました



15歳で北ドイツのリューネブルクの聖ミカエル教会の聖歌隊員となり、
18歳でザクセン=ヴァイマール公弟ヨハン・エルンストの宮廷楽士となり(スゴイ!!)
アルンシュタットの新教会オルガニストに就任します。


この教会には、大変立派なオルガンがあり、
バッハは精力的に演奏や作曲に取り組みました。


有名な「トッカータとフーガ」(この曲好きです)は、
この時期、20歳の時の作品です。  


*次回につづく*


応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっと↓よろしくです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

久しぶりのコメですみませんi-201
こちらのblogへ遊びにこさせてもらうと私の知らない未知の世界の話が知れて楽しいです♪
音楽の授業もろくに聞いてなかった私ですが,
「へ~おもしろ~い!」って読みいっちゃいましたi-179
勉強は嫌いですがなんでもしてみたい私なので
私もピアノしたかったな~とか思っちゃいましたi-235
日記に対してのコメじゃなく,的外れなコメしてるとは思いますが,
音楽の世界の話楽しみにしてますね~i-228 
[ 2012/05/06 07:49 ] [ 編集 ]

mana*さんへ♪

うふふ(*^^*)♪学校の音楽の授業、
特に中学とか、決して楽しくおしえていただいた記憶がないですよね~^^;)
私もです。

音大に行くと、作曲家について、随分面白いこともいっぱい教えてもらえたので、
学校の音楽の先生も、こういう面白いことを学ばれたであろうに、
どうして教えて下さらなかったのかなあ・・・と思うんですよね~(**)。

リストは女癖が悪かった・・・とか、
ショパンはおしゃれや趣味のために、薄着して夜な夜な夜会に行っていたから、
持病の結核を悪化させて、早死にした・・・とか、

ブラームスは売春宿で生まれ育ったから、女性に嫌悪感を抱いていて、
シューマンの妻のクララ以外の女性を愛することなく、
一生独身だった・・・とか・・・

まあでも、中学生には、まだ話すのは早いような内容ばかりですね・・・^^;)
だからかな・・・教えて頂けなかったのは・・・。

名を残した音楽家、大抵、今でいうと「社会人失格」みたいな人ばかりv-356
なんです^^;)。
あ・・・私も人の事言えないですね・・・v-356
男癖は悪くないですがv-356(笑)



[ 2012/05/06 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokopiano28.blog.fc2.com/tb.php/114-433247b2