ピアノ講師で正解♪

今日、なんとかまとめた経費を携えて、
市の税務課に行ってきたのですが・・・


が・・・


専用の用紙に、必要経費の内訳も書かねばならず、
用紙を貰って書いてくることになりまして・・・


出直しです・・・


いやあ・・・
そんな予感したんですよねえ~・・・


お電話で問い合わせたところ、
「確定申告と同じことを書いてもらわないといけないので・・」
と言われていたので、


初めて税務署に行ったときのように、
机に座って、教えてもらいながら書くのかな~・・・
でも、エライ時間かかるよね・・・?


と思っていました。


暑い中、頑張って出掛けたのに~・・・
それなら電話で問い合わせたとき、
「用紙を取に来てください」とか、
もしくは「送りましょうか」とか言って欲しかった・・・


まあ、いい。
明日に持って行けば、間に合うそうなので。


帰ってから、2期分書いていきましたが、
何しろ書き方すべてを、忘れているんである・・・


鉛筆で下書きして「よし♪大丈夫
と思って書いたはずが、


減価償却の年数割を忘れて記入してしまい、修正。

なのに、今度は生命保険の控除を記入しわすれて合計してしまい、修正。

さらにさらに、社会保険料の控除も記入し忘れて、また修正・・・


もう、事務なんてず~・・・っと長らくやってないし、
訂正印なんて持っていませんから、
デッカイ印鑑で訂正印を押しまくり書類は見にくくなりぐちゃぐちゃ


もう一枚、もらっとけばよかった・・・


書く間に、色々事務仕事のノウハウを思いだし、
(実はこの仕事に入る前、一般の会社で事務歴が6年ほどあります♪)
出した数字を、メモに書いておきながら検算するとか、
伝票めくるように、計算していくとか~・・・♪


ちょっとスピードが乗りまして、
2枚目は割とスムーズに書けました♪


にしても・・・


面倒だった・・・(笑)


数字がキライで、計算仕事がキライで・・・


だから、事務をしていたときは、
いつも猛スピードで仕事を終わらせて、
あと、ゆっくり人の仕事を手伝っていました


この仕事で辛いことがあるとき、
「事務を辞めずにいた方が、収入も安定してよかったのかもなあ・・・
なとど思うことも多かったのですが、


今日「いや、辞めてこの仕事に就いて正解
と確信しました


毎日こんなこと、絶対無理


それこそ、ストレスで持たない・・・


毎日何時間もピアノを弾くことなら大丈夫ですが、
計算仕事は「ちょっとだけ」に~


今年の分はちゃんと確定申告に行く予定なので、
まとめてやる羽目になって慌てない様、
今からちゃんとまとめておきます

♪Yoko Piano Class~ようこピアノ教室♪はこちら

ポチっと↓して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村