2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03








3月のレッスンだより♪

今月のテーマ:出来るだけ毎日、練習する習慣を付けましょう♪

講師になって、今年で20年目の私ですが、
その20年前に、講師として生徒さんの指導に初めてあたって驚いたことは、
「練習してこない生徒が多い・・・!」という事でした。


「それは、今も・・・」なのですが・・・(苦笑)


私は音楽が好きで、幼少期は独学でオルガンを弾いていて(親戚から貰ったオンボロ笑)
小学校5年生の春から、ピアノのレッスンに通わせてもらいました。
(当時はあくまで趣味として、ですので、のちのち大変苦労しました・・・


母(コワイ笑)との約束で、毎日練習していたので、
「それなりに」上達していき、色んな曲が弾けるようになっていく事が嬉しく、
ピアノがとても楽しかったです♪


でもお友達はやめていく子がかなり多くて
「どうしてやめてしまう子が多いのかな・・・?」と子供心に思っていたのですが、


講師になってその理由が分かりました。


それは「毎日練習する習慣が付いていないから
なんですよね。


毎日練習しないから、いつまで経っても楽譜が読めないし、
指は動かないし・・・


また当時はたとえ趣味で習っていても、
練習しない生徒には(してきてる生徒にも)先生は厳しく怖かったので、
怒られてばかりでは行く気も失せてしまいますよね・・。


教室の案内にも記載させて頂いているのですが、
レッスンに通うだけで弾けるようになれば、講師にとっても生徒にとっても、
こんなにいいことはないのですが、


残念ながら「お家で練習をしなければ「弾ける」ようにはなりません。」


確かに、週一回30分レッスンで弾くわけですから、
ゼロということは勿論なく、習わないよりは弾けるようになるかと思いますが、


それでは、いつまで経っても導入期から抜け出せず、
「習っていても大して上達しないし、お金も勿体ないからやめようか・・・」
になってしまいます。


それこそ実に勿体ない・・・


これまで払ったお金も、通う為についやした時間も・・・
導入期にやめてしまった場合は特にです。


レッスンは「家での練習の仕方を教えてもらうところ」なので、
練習してこられないと、レッスンが「週一回30分だけ、先生が練習に付き合うだけ
ということになってしまい、


レッスンで「音符を一緒に読んで鍵盤に指を置くだけで精一杯・・!」で、
綺麗な音の響かせ方やバランス、ダイナミクスのつけ方・音の粒をそろえる方法・・・
などなどの演奏テクニックを伝授してあげることが出来ません。


ピアノは個人レッスンですから、
レッスン料は、他のお稽古ごとに比べると若干高めかと思います。


それを無駄にしないためにも、レッスンを開始して半年から1年の間に、
しっかり毎日練習する習慣を是非つけて頂きたいと思います


理想は、ピアノを習い始めるのと同時に、
出来るだけ休まずレッスンに通うことと、出来るだけ毎日練習すること
を、お子さんとお約束して頂きたいのですが、


もう習って数年・・という生徒さんも、私がレッスンを開始した年齢を考えますと、
まだまだ遅くありませんので、今からでも、お子さんとの間で約束して頂き、
その日、練習したかどうかの声掛けだけでもして頂きたいと思います。


ピアノを習うことは、毎日練習することとセット」なので、
日々、お家の方が声掛けをするだけでも、
お子さんが「練習は毎日しないといけないのだな」と思うことになりますから、全然違うと思います。


お忙しい毎日だとは思いますが、せっかく習ったピアノですから、
是非是非先生からたくさんピアノ演奏のノウハウを引き出し、
素敵な曲がたくさん弾けるようになって頂けるよう、声掛けをしてあげて下さいね



♪3月のレッスン予定日♪

♪とよおか教室(金曜日)2、9、26、23

        (土曜日)17、31

♪あさご教室 (木曜日)1、8、15、22、29


*ワンレッスン・体験レッスンは随時行っておりますので、
 お気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)。


*当教室では毎月月末に翌月のレッスン予定表と先生からのお話を載せた、
「レッスンだより♪」を毎月お渡ししています(*^^*)♪
ブログ上のお便りは、生徒さんにお渡ししているものと、ほぼ同じ文面です♪



ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/02/29 ] ピアノ教室 | TB(0) | CM(2)