2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








ボルスがお空に旅立ちました。

6日朝、ボルスがお空に旅立ちました。


ガンと診断されてから僅か10日。
12歳1か月と9日の犬生でした。
2012031017200001 500
もっともっと、お世話をさせてもらえるもの・・・と思っていましたが、
大した世話もかけることなく、あっけなく早く逝ってしまいました。


亡くなる日の朝、抱かれてお外に行き、
立って用も足し、寝たきりになることもなく、


綺麗で可愛い姿のまま、逝きました。


私の最後の手作りとして、真っ白なおくるみを縫い、
篠山市の「ほたるの里」で、お別れの式をして頂きました。


大きな大きな可愛いボルスは、
小さな小さな、とても軽いお骨となって帰って来ました。


ボルスの姿が無いことも、玄関のインターホンが鳴っても、
吠えて知らせるボルスの声が無いことにも、まだまだ慣れていませんが、


少しずつでも、慣れていってしまうのでしょうか。


ボルスがいないことに慣れてしまう日が、やがてくるのでしょうか・・・


それが悲しくもあり、寂しくもあります。


パピーの頃からお世話になっていた、アイアンバロンさんから、
ボルスに、素敵なお花と、心のこもったメッセージを頂きました。
2012031016240000 500
スタップの皆様の暖かいお心遣いが、とても嬉しかったです。


ボルスは、綺麗なお花がとても好きだったので、
きっと喜んでくれていると思います。


皆様には、ボルスの病状をご心配頂き、
たくさんお声をかけて頂きまして、ありがとうございました。


心より、お礼を申し上げます。


亡くなる10日前、ガンと診断された日に。
2012022615420001 450


ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/03/10 ] ボルスの闘病記 | TB(0) | CM(9)

ボルスの貧血。

腫瘍で胸が圧迫されているため、
かえる足スタイルで寝るのがラクちん♪なボルス♪↓
2012030419460002 450
昨日一昨日までは、酸素ハウスを嫌がって、
ビニール製のハウスを下から鼻で押してひっくり返し


酸素ハウスを転がして脱出するくらいの元気を見せていたボルス
(その強靭なお鼻↓ちょっと湿り気が戻って来ました~♪)
ボルスのお鼻 450
酸素ハウスとステロイドのおかげもあって、
少しですが、固形物も食べられるようなったのですが、


どうにも貧血の具合が良くないようで・・・


今日の午後のおトイレの後も、
立ってお〇っこをする・・・ということだけでも、
貧血で、歯茎が真っ白になってしまい


今日の診察は終わっているけれども、
お電話して、病院に連れていった方がいいのでは・・・・?という状態だったのですが、


酸素マスクでちょっと落ち着いたので、
明日の朝一番に連れて行くことになり・・・


20時頃、夜のお薬を飲ませるために、ボルスの大好きさつまいもに、
お薬を練り込ませて、食べさせていましたら、


二個目のでっかいステロイド剤が、お口の中でお芋から出てしまい


ママがぼくの大好きなお芋に、大嫌いなお薬を入れた・・・っ!!」
とバレてしまいまして


でも、お薬は飲んでもらわないと困るので、
何とかして、無理やり飲ませましたら
また貧血がひどくなってしまいました・・・


お薬や食事、排泄が、かなり身体に負担をかけている様子で、
かといって、お薬は飲まないと症状がひどくなってしまうし、


ご飯も少しでも食べないとどんどん弱ってしまうし、
おトイレもさせないわけにはいかないし・・・


でも、その度に貧血がひどくなってしまうし、
うう~ん・・・


明日、病院で先生と相談しないといけませんが、
とにかく、とても頑固な子なので、こういう時困ってしまいますね


今も、身体もしんどいけれど「ママが嫌なコトした・・・っ!」
と、大変お怒りです・・・
ボルス2 450.3.4


ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/03/04 ] ボルスの闘病記 | TB(0) | CM(4)

ボルスの病気がわかりました。その3

動物病院の先生が、先生のお宅のガンになった猫ちゃんにも使用した・・・
という「ペット用酸素ハウス」を紹介してくださいました(*^^*)♪


テルコムさんのものなのですが、残念ながら、中型犬までのサイズしかなく、
(ええ・・・大型犬用はなんでもサイズが無いしあってもお高いんですよね~・・・


「顔にバケツのようなものをかぶせて、紐で留めて使用するのはどうか・・・」
と、テルコムさんと先生が考えて下さったのですが、


ちょうどいい感じのバケツがなかなか見つからず、
どうしたものかと、ネットで探す・・・


そうしましたらナントナント
「大型犬用」がある会社があったんです~
(有)メディアプラネットさん。


初期費用は、テルコムさんよりお高いけれど(大型犬用だからというのもありますね)、
毎月のレンタル料は同じでしたし、酸素マスクもついてくる!!というので、先生に相談し、


「少しでも早い方がいいから・・」とのことで、
申し込みまして、今日、届きました~じゃあ~んっ♪↓
酸素ハウス 450
頑張って一人で組み立てました~(*^^*)♪


そしてハウスにボルスをイン~♪↓
酸素ハウスにインのボルス
大きい子だと、湿気も籠ってしまいがちなので、サービスで除湿機も付けてくださいました・・・っ
ありがとうございます・・


しばらく酸素ハウスにボルスを入れて様子をみていると、
少しずつ、顔つきが変わってきて、目をぱっちり開けて元気そうなり、
かなり呼吸がラクになってきたようです・・・


室内なら、ヨタヨタしながらも、まだ移動が出来るので、
ハウスの扉を開けてやり、酸素マスクを移動した先に置いてやりました。↓
酸素マスクとバスマットとボルス 450
酸素ハウスに入ったのが午後2時ごろだったのですが、
夕方5時ごろには、ナント「お散歩に行きたいな~」と自力で立ち上がり・・
ドアの方を見るまでになったんです


スゴイ・・素晴らしい・・・


これは
本当~っ!!にレンタルしてよかったですっ


このあと、ボルスは抱かれて外の用を足す場所へ行き、また抱かれて帰って来たのですが、


いつもなら、それだけで
「ううう~・・・ううう~・・・」と苦しそうにうめき
ぐったりして、顔をあげることさえできない状態になってしまっていたのに、


今日は、にっこり笑顔で帰ってきまして、
帰ってきてからも、苦しそうにうめくことはありませんでした(*^^*)♪


近いうちに、まったく動けなくなるかと思うのですが、
酸素ハウスがあれば、かなりラクに過ごせるのではないかと思います


レンタル酸素ハウスの事を教えてくださった先生と、
メディアプラネットさんに感謝しています・・・っ


ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/02/28 ] ボルスの闘病記 | TB(0) | CM(8)

ボルスの病気がわかりました。その2

おそらく、膀胱にも腫瘍があるだろうとのことで、
年齢を考えても、手術は出来ないし、抗がん剤の治療も出来ない・・・


若かたっとしても、腫瘍は取り切れるような状態ではなく、
胸全体を圧迫していました。


人間でも肺にガン・・・となれば、助かる見込みは非常に難しくなります。


ボルスは高齢ですし、ガンに侵されれば、それは死を意味することは分かっていましたから、
私は先生に「この子に、あと何をしてやれますか」と聞きました。


先生は「出来るだけ苦しくないようにしてあげて、
お薬を飲んで、少しでもラクにして長く生きられるように、自宅で介護してあげること。
いわば延命治療ですね。」と言われました。


「あとどれくらいですか」と聞きましたら、
「貧血次第です」と言われました。


かなりひどい貧血なので、
「出来るだけ栄養を摂って動かさないこと。」
が、少しでも長くボルスといられる方法です。


病院では気丈にしていましたが、
やはりショックで、ボルスを連れて帰ってから、
介護に必要な物などを買いに行くと、悲しみが溢れてきました。


ワンコのおもちゃやおやつ・・・
もう買うことはないのです。


現時点で、おやつはおろか、ご飯も食べられませんから、
シリンジによる強制給餌です。


おもちゃで遊ぶ元気など勿論ありません・・・。


リードやハーネス、雨の日のお散歩のカッパや靴。
ねんねのときのマットや、シャンプー時のタオル類・・・


並んでいる商品を見るのがとても辛かったです。


でも、私が泣いてばかりいたら、ボルスが可哀相ですよね。


あとどれだけあるか分からない短いボルスとの時間を、
明るく楽しく過ごしてあげなければ・・・・


私が頑張らないと・・・
ボルスの世話を出来るのは私しかいないのですから・・・


その3は、明るく現在の状況を
続きます♪


ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/02/28 ] ボルスの闘病記 | TB(0) | CM(0)

ボルスの病気が分かりました。その1

今日はピアノのお話ではなく、愛犬ボルスのお話オンリーです。
「その1~その3」までありますが、「その2」は暗いです。


「その1」は前半明るめ♪
「その3」は明るく楽しく書いてますので、重めの話題が苦手な方は、
「その1の前半(笑)」「その3」のみどうぞ(*^^*)♪




先月末から食欲不振で病院にかかり、膀胱炎による血尿と、それからくる貧血で、
ずっと調子が悪かったボルス。


年齢も年齢ですし(12歳1か月・人間で言うと90歳くらい)病気から散歩がほとんど出来ない状態で、
急に足腰も弱って来たので、起き上がり補助や歩行補助が出来る、
あいばろさんの「着たままねんね」の「ハニカム胴着」を購入(*^^*)♪↓
ぼん ソファで 450
人間の介護用品にも使用されている、ハニカムで出来ていて、
長時間寝ていても、床ずれを起こしにくく、持ち手が二つついているので↓
ぼん ハニカム胴着 450
身体の大きなボルスでも、容易に起き上がり補助をしてあげられます♪


これを購入して、なんとか自宅前数メートルのおトイレ散歩は、こなしていたのですが、
それでも、ちょっと歩くだけで、毎回呼吸が苦しくなり、貧血を起こしてしまう・・・


お薬をしっかり飲んでいるにも関わらず、どんどん調子が悪くなっていったので、
「これは、他の病気もあるのでは・・・」と不安も感じていたのですが・・・。


先週末土曜日の夕方、ちょっと歩いただけなのに倒れ込んでしまい、
急いで部屋に入れて寝かせたのですが、歯茎が真っ白で、かなりひどい貧血・・!


呼吸も、このまま心臓発作でも起こしそうなほど苦しそうで・・・。


これはマズイ・・!と
いつもお世話になっている獣医さんに連絡を取ったのですが、


学会かなにかでしょうか・・
先生も、市内の他の獣医さんもみんな留守・・・


どうしよう・・!
と思っていたところ、休んで薄いながらも、少し歯茎にも色がついてきて、
呼吸も少し治まってきたので、


先生の携帯の留守電に連絡を入れ、
先生からの連絡を待って、容体をお話しました。


糖分になるものか、栄養剤を食べさせて、日曜の朝一番に来て下さいとのことで、
いくらか残っていた栄養剤を舐めさせて、朝一で診ていただいたのですが・・・


ボルスの肺いっぱいに「腫瘍」が見つかりました・・・。


その2に続く


ランキングに参加しています♪
応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[ 2012/02/28 ] ボルスの闘病記 | TB(0) | CM(2)