2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Yoko Piano Class~ようこピアノ教室


↓ ↓ ↓【日々のブログはこの下にあります♪】↓ ↓ ↓


兵庫県豊岡市のピアノ教室です♪
DSC05851 500 新 名入れ
YAMAHAグランドピアノC5(現C6)とC3の2台でレッスンをしています。
初心者の方から専門的に学びたい方まで、
お一人お一人の個性に合わせ、丁寧に責任を持って指導いたします。


趣味で始めたい大人の方も、是非どうぞ。
保育士志望の方には、弾き歌いの指導も行っています。
小さなお子様には、無理なく楽しく学べる、ピアノリトミックコース(個人)もございます。
DSC_0591 あーちゃん
♪2017.6.11ピアノ発表会♪↓
DSC_2475 600
DSC_2477 800加工
DSC_2562 800加工
DSC_2482 800加工
DSC_2570 800加工

ピアノ型の看板が目印です♪↓
2012013116060000 450 名入れ

詳細は当教室HPをご覧くださいませ♪↓
Yoko Piano Class~ようこピアノ教室

<♪11月のレッスン予定日♪>
月曜日 6、13、20、27
火曜日 7、14、21、28
水曜日 1、8、15、29
木曜日 2、9、16、30
金曜日  10、17、24

*体験レッスン料について*
体験レッスン料は、ワンレッスンコースに準じます。
詳しくは左記メールフォームよりお問い合わせ頂くか、HPをご覧ください。


体験レッスンは現在「レッスン曜日にのみ」行っておりますが、
それ以外の日時をご希望の場合はご相談くださいませ。


その場合、その生徒さんの為にだけお時間を空け、
準備してお待ちすることになりますので、


やむを得ない事情の場合を除き、
ご予約時間間近になってからのキャンセルはご遠慮下さい。
ご都合が悪くなられましたら「出来る限り早急にご連絡」いただきますよう、宜しくお願い致します。


*お教室を一緒に手伝ってくださる先生を募集します*

 ・音楽大学のピアノ専攻、もしくは音短大のピアノ専攻をご卒業の方。

 ・指導にあたりながらも、自己研鑽や指導法の研究に意欲的な方。

 ・生徒、その保護者の方と、しっかりコミュニケーションの取れる方。

 ・面接時に任意の1曲を演奏して頂きます。

*詳しくはメールフォーム、お電話にてお問合せ下さいませ



↓ ↓ ↓【日々のブログはこの下にあります♪】↓ ↓ ↓

ランキングに参加中です♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/01/01 ] ごあいさつ | TB(-) | CM(6)

絶対音感訓練♪色旗

5才のMちゃん。
お稽古のみで訓練をして約1年です。

だいぶ集中して音が聴けるようになりました♪

ランキングに参加中です♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




[ 2017/09/24 ] 絶対音感習得コース | TB(-) | CM(0)

絶対音感訓練♪単音分化

小学2年生のSちゃん。
開始年齢ギリギリの6歳半から始めて、
半年で全部の音を覚えました♪



ランキングに参加中です♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


[ 2017/09/23 ] 絶対音感習得コース | TB(-) | CM(0)

ロマン派症候群♪観てきました。

仲道郁代さんがピアノと音楽監修されている、
「ロマン派症候群」

17日(日)の楽曲分析、アナリーゼワークショップと、
18日(月・祝)の舞台に行ってきました
DSC_2743 600
DSC_2744 800
ブラームスとショパンが病院で偶然に出逢った・・・という設定で、
お芝居と音楽が進んでい行くのですが、
DSC_2747 800
こういう形のお芝居も、演奏会も初めてだったので、
とても新鮮で面白かったです。


演奏された楽曲は、

・ブラームス ヴァイオリンソナタ第一番ト長調「雨の歌」Op.78
・ショパン 幻想即興曲Op.66
・ブラームス チェロソナタ第一番ホ短調Op.38
・ブラームス ピアノトリオ第一番ロ長調Op.8
・ショパン 練習曲第3番 「別れの曲」Op.10-3

前日の楽曲分析講座で、
ショパンとブラームスの生い立ちや人となりのお話しを聞き、

ソナタのピアノ、ヴァイオリン、チェロそれぞれの音型が表す意味や、

あまりにも有名な幻想即興曲も、
冒頭のメロディーの音の軸に飾りが付き、

中間部でも、その同じ音が転調して、
繰り返されているために、懐かしく聴こえることなどを聞いていたので、
改めてそこに注意して聴いてみました。

こういうことは、本当は演奏と同時に勉強しないといけないんですけどね

在学中は、きちんとこういった授業もありましたし、
先生よっては、勉強する楽曲を練習してくると同時に、
楽曲分析をしてくるように、仰る先生もいらしたので、

しょっちゅう図書館に行っては、あれこれ調べ、
その足で視聴覚室に行って、曲を聞いて楽譜に色々書き込んだりしていました。

今は時間が無くて、
「と、とりあえず弾かなきゃ」みたいになっているので、

演奏に深みを持たせるためにも、
ちゃんと楽曲分析することは必要ですね

ヴァイオリンの川久保賜紀さんの音色がとても素敵で、
鳥肌立ちました

さすが、チャイコン最高位

こういった一流の方々の演奏を、
この但馬で聴ける機会ってなかなかないので、

生徒達にも是非聴きに来て欲しかったなあ・・・

教室にチラシを置いて、案内はしていたのですが、
運動会と重なっていたので、皆さん難しかった様子。

次の機会には、皆さん是非

帰りに受付で、仲道郁代さんのご著書、購入してきました。
DSC_2745 800
これからバスタイムで、半身浴しながら読みます

読み終えたら、教室に置きますので、
お母様方、お待ち頂く間にどうぞお読みください

ランキングに参加中です♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


[ 2017/09/19 ] ピアノ・音楽 | TB(-) | CM(0)

レッスン行ってきました♪

発表会、コンクール予選、母の四十九日を終えて、
先月から、約1年ぶりに自分のレッスンも再開。

今日も西宮まで行ってまいりました♪

この一か月「とにかくほんの少しでも練習を・・・!」と、
わずかな隙間時間も無駄にしないよう、心がけて、

なんとか少しずつですが、指の感覚も戻ってきたように思います。

やぱり、たとえ月1回でも、
ちゃんとレッスンに通って練習しないとダメですね!

来年は、門下演奏会に出演させて頂きたいと先生にお願いし、
それまでに、何回か舞台も踏んでおきたいことをお話ししました。

まずは、比較的難易度の易しいものを、
「正確にきちんと」練習し、仕上がりのクオリティを上げることからですね。

やり直しのショパンのエチュードも、まずはOP25-2から。

バッハ平均律、ショパンワルツの5番もやり直ししてます♪

音楽雑貨のお店「vivace」さんで購入した、
可愛いスケッチブックに楽譜を貼って、注意されたところを書き込みしました。
DSC_2706 800加工
次回の来月のレッスンには、ベートーヴェンのソナタも持っていけるよう、
練習を頑張ります♪
[ 2017/08/26 ] ピアノ・音楽 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。